AKB48、シングル・アルバム総売上2000万枚突破で女性グループの頂点に

リッスンジャパン / 2012年11月6日 10時0分

写真

AKB48、シングル・アルバム総売上2000万枚突破で女性グループの頂点に(Listen Japan)

大島優子と松井珠理奈がWセンターを務めた、AKB48のニューシングル「UZA」(10月31日発売)が、発売初週で112.9万枚を売り上げ、11/12付オリコン週間シングルランキング(集計期間:10/29~11/4)で1位に初登場。「RIVER」(2009年10月発売)から15作連続、通算15作目のシングル1位を獲得した。

これまでランクインしたシングル29作・アルバム11作の総売上枚数は今週付で2030.0万枚(シングル1759.7万枚・アルバム270.3万枚)に達し、SPEEDの1954.6 万枚を抜いて女性グループ歴代1位に。同時に女性グループによる総売上2,000万枚突破も史上初の快挙となった。

なお、今作でAKB48による女性グループ歴代1位は『シングル総売上枚数』『シングル初週売上枚数』『シングル通算首位獲得数』『シングル連続首位獲得数』『シングル連続ミリオン』『シングル連続初週ミリオン』『シングル通算ミリオン』に続き8つ目となった。

AKB48 - アーティスト情報

シングルミリオンは「桜の木になろう」(昨年2月発売)から9作連続通算10作目となり、『連続ミリオン獲得数記録』でMr.Childrenの8作連続を上回り歴代単独2位に(歴代1位はB'zの13作連続)。また、通算10作目のシングルミリオンはB'z(通算15作)、Mr.Children(通算10作)に次いで13年11ヵ月ぶり史上3組目で、女性アーティストとしては史上初の大台到達となった。

本作「UZA」は、AKB48史上最高の難易度というダンスにメンバーがチャレンジしたナンバー。「Type-A」「Type-K」「Type-B」の3種類のカップリングには、それぞれ11月1日からの新体制によるチームAの「孤独な星空」、チームKの「スクラップ&ビルド」、チームBの「正義の味方じゃないヒーロー」が収録されている。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング