LOVE PSYCHEDELICO、11/16放送の「僕らの音楽」でSMAP提供曲を初セルフカバー

リッスンジャパン / 2012年11月14日 12時0分

写真

LOVE PSYCHEDELICO(Listen Japan)

先日11月5日(月)に放送されたフジテレビ系『SMAP×SMAP』への初出演で、SMAPとの共演が大きな反響を呼んだLOVE PSYCHEDELICOが、2010年にSMAPのシングル曲として提供した「This is love」を、今度はフジテレビ系『僕らの音楽』にて自身初のセルフカバーで披露する。番組は11月16日(金)23:30より放送される。

LOVE PSYCHEDELICO - アーティスト情報

「This is love」は、男性用の楽曲として書かれたため、LOVE PSYCHEDELICOのボーカル・KUMIのキーとは合わず、セルフカバーするに当たりデリコ用に移調するとともに、16ビートから8ビートへ変更されるなどデリコ節を強く打ち出したロックアレンジとして初披露される。

LOVE PSYCHEDELICOの二人はこの楽曲をセルフカバーした際の心境について、「作ったときは気が付かなかったが、セフルカバーしてみて、この曲は歌うのが非常に難しい曲だと分かった。SMAPの皆さんは大変苦労したのではないか」とコメント。
また、この曲の香取慎吾と草なぎ剛の掛け合いのラップパートの歌詞には秘密が隠されていた。


Don’t stop / 僕が言えるのは
Everyday’s new day / 今だけさ
Life goes on / 今伝えたい
Image / この空の色とgood feelin’
Close to me 触れるのさ
Open your eyes / Hey, 今次第に
Step up / そこにある
Message / 当たりさわりない日もソレがまた
Alright / そばにあるdream and
Peace and love そうそれだけさ

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング