第二期LUNA SEAの片鱗が明らかに!両A面シングルの音源&MV解禁

リッスンジャパン / 2012年11月15日 18時0分

写真

LUNA SEA(Listen Japan)

先日、古巣ユニバーサルミュージックへの復帰と13年ぶりのオリジナルアルバムの制作開始を宣言したLUNA SEA。その第一弾として12月12日に発売される両A面シングル「The End of the Dream」「Rouge」の2曲のミュージックビデオが本日11月15日に一斉公開された。

LUNA SEA - アーティスト情報

今回のシングルは第一弾からLUNA SEAへの期待に応えられる楽曲をメンバーが模索した結果、両A面シングルとなった強力な作品で、2曲のミュージックビデオも同日撮影という形をとった。

撮影は10月上旬、近郊のスタジオで行われ、まずはLUNA SEAを表現する重要なキーワードの1つがそのままタイトルとして名づけられた「The End of the Dream」からスタート。何台ものカメラがまわる中ストロングスタイルとも言えるメンバーのパフォーマンスが展開され撮影。

一方、「Rouge」ではカメラをすべて一度撤収し、カメラマンたちがすべてカメラをi-Padに持ち替えメンバーに挑むという今までにない形で撮影された。いずれの楽曲も個別撮影はほぼないいわゆる一発撮りの形で撮影されたため、ライブさながらの緊張感溢れるパフォーマンスが披露され、まさに第二期LUNA SEAを表現するのに相応しい迫力に満ちた作品となった。また、先日足を骨折したSUGIZOは完治しないまま撮影に参加。撮影時は松葉杖を持たずに演奏し、その影響を微塵も感じさせない強烈なパフォーマンスを見せていたという。

そのミュージックビデオの一部がYouTubeで公開がスタート。さらに本日21:00よりニコ生特番でも過去のMVやライブ映像に交えて放送されることも決定している。また、今日からラジオ等での楽曲ON AIRもスタートするため、この2曲の着うた(R)配信もレコチョクほか各配信サイトでスタートする。

このあとLUNA SEAは11月16日のZepp Nambaを皮切りに全国Zeppツアーをスタート。渾身の両A面シングルを引っ提げ、年明けに控える日本武道館6DAYS公演へと一気に加速していく。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング