AKB48・佐藤すみれ、「アイドルミュージアム」の名誉館長に就任

リッスンジャパン / 2012年11月25日 2時0分

写真

AKB48・佐藤すみれ、「アイドルミュージアム」の名誉館長に就任(Listen Japan)

AKB48の佐藤すみれが24日、埼玉県・川口市のSKIPシティ内にて開催中の企画展「メディア/アイドル ミュージアム」の名誉館長就任式に出席し、同企画展の名誉館長を委嘱された。

本企画展では、体験型展示や資料映像を通じて、アイドルとファンの間で生まれてきている新しいコミュニケーションの形を解説。また、アイドルを扱った映像コンテンツの変遷から、今後の映像表現やメディアの進化についても読み解いている。

名誉館長に就任した佐藤は、会場に集まった大勢のファンからの声援に笑顔でこたえながら、「私は生まれも育ちも ここ埼玉県で、今回『名誉』も『館長』もどちらも初めてなんですけれど、この企画展にたくさんの方に遊びにきていただいて、アイドルの歴史とか、アイドルの事をみんなと勉強していけたらいいなと思います」と、就任の感想と意気込みをコメント。

AKB48 - アーティスト情報

その後、佐藤は就任式後に行われた「AKB48白熱論争 延長線」にも出席。同席した小林よしのりは「(佐藤は)キャンディーズの『スーちゃん』を思い起こさせる雰囲気を持っている。将来は大女優になっているかもしれないね。今日お会いして釣られてしまいました」と佐藤を絶賛。

それを受け佐藤は「みなさんAKBのことを愛していただいて、打ち合わせの時から大盛り上がりでしたね」と述べ、総選挙の裏側や、インターネット上でのファンとのやり取りについてのエピソード披露で論客たちと熱いトークを繰り広げた。

企画展「メディア/アイドル ミュージアム」は、SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアムにて2013年4月7日まで開催。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング