香取慎吾×山下智久のThe MONSTERS、ファン200人を招いてスペシャルトーク&ライブ

リッスンジャパン / 2012年11月28日 13時0分

写真

香取慎吾×山下智久による新ユニット・The MONSTERSロゴ(Listen Japan)

香取慎吾×山下智久による新ユニット・The MONSTERSがリリースするシングル「MONSTERS」発売日前日の11月27日に、東京・SOUND MUSEUM VISIONにて完全招待制リリースパーティーを開催した。

抽選で選ばれた200人のファンを前に香取慎吾と山下智久がトークとシングル収録曲「MONSTERS」「モンスター」を含めた3曲を都内某クラブで披露した。

DJがフロアーを盛り上げる中、このイベントの為につくられた「MONSTERSカクテル」を片手に入場するファン。DJの音が止まり、場内が暗転すると一際大きな歓声があがり「モンスター」のイントロが流れ出す。ピンク・レディーの「モンスター」に多大なる敬意を払いつつThe MONSTERSとしてのエッセンスも存分に加えられたこの曲は、The MONSTERSの持つキュートな側面を強く感じられる楽曲。会場も一斉に振り付けを真似、明るい雰囲気に包まれる。

二人が歌い終えるとMCが登場し、会話を繋げていく。「こんなにお客さんの近くでパフォーマンスするのは初めて!(山下)」、「東京ドームもいいけど、クラブもいいね!(香取)」と興奮気味に感想を述べ、普段とは違う距離感に驚きつつも笑顔でコメント。

SMAP - アーティスト情報

「モンスター」のPVでは二人の女装シーンが話題となったが、その時の感想を聞かれると、「言いだしっぺは僕。普段通りに女装したら面白いと思って」と香取。山下は「つけまつげが重くて・・・」と撮影時のエピソードも明かし、会場を沸かせた。

DJタイムを挟み再び登場した香取&山下は、シングルのタイトルナンバー「MONSTERS」を披露。先の「モンスター」とは対照的に、青く冷たい光の中に立つ二人の険しい表情が、The MONSTERSのもう一つの側面を際立たせていた。

2曲目を歌い終えて間髪いれず次の曲が始まる。3曲目はレディ・ガガのリミキサーとしても有名なSPACE COWBOYがリミックスを手掛けた「MONSTERS SPACE COWBOY REMIX」だ。後のトークで「レディ・ガガのライブに一緒に行ったのがきっかけで共作することになりました」とコラボの経緯を話した香取。

最後の披露曲を終えた山下は「また会えるのを楽しみにしています!よろしくお願いします!」、続けて香取も「この時代に必要だという声が大きければ、またどこかで(The MONSTERSが)出現するかも?」と語り、記念すべきイベントを締めくくった。

なおイベント終了後に囲み取材を行った二人は、「自分の怪物級なモノは?」という質問に対して香取が「無理やりな爆発的アイデア。(The MONSTERSの)次の曲も半分できてるよ」と話し、山下を驚かせる場面も。
今後の活動については、「色んなところでファンを楽しませたい」(山下)、「(The MONSTERSは)やりたい放題やっていてSMAPでは出来ないことができる場。楽しんでもらえれば!」(香取)と意気込みを見せていた。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング