BABYMETAL、“世直しメタルソング”「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のMV完成

リッスンジャパン / 2012年11月29日 1時0分

写真

BABYMETAL、“世直しメタルソング”「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のMV完成(Listen Japan)

BABYMETALの新曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」(1月9日発売)のミュージックビデオが完成した。ビデオがYouTube公式チャンネルにて公開されると、早朝にも関わらず検索サイトの「話題なう」や「注目キーワード」の上位にランクインし、公開から1日で1万回以上視聴されるなど早くも話題となっている。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」は結成初期からライブのみで披露されてきた楽曲で、ファンの間ではライブの人気曲として定着し、CD化を望む声も高まっていた作品。ライブではメタルオマージュの『ウォール・オブ・デス』パフォーマンスや、「ダメ!」の掛け声とともにジャンプする「ダメ!ダメ!ジャンプ」で盛り上がりが頂点に達していく、というファンのみならず全てのライブファンを魅了する衝撃作だ。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のミュージックビデオは、SU-METALの伸びやかでストレートな歌声から放たれる「イジメ、ダメ、ゼッタイ」というシンプルかつ力強いメッセージからインスパイアされた内容となっており、メタルが迫害を受けているという設定の異空間を舞台に、信じるものを失い、くじけそうになったメタラーの魂を救うべく、BABYMETALの3人が降臨して全身全霊のパフォーマンスで立ち向かい、メタルの魂を取り戻させるという「メタルレジスタンス」のストーリーとなっている。

さくら学院 - アーティスト情報

衣装も、彼女たちのイメージカラーである黒と赤を基調として、ジャンヌ・ダルクをイメージした中世の甲冑風になった。また、ビデオ中盤では変形ギターを手にしたYUIMETALとMOAMETALが「メタルギターバトル」に初挑戦しているのでそちらのパフォーマンスにも注目される。

BABYMETALは2010年に“さくら学院”の部活動ユニット・重音部として「メタルとアイドルの融合」をテーマに結成され、その愛らしい容姿とメタル楽曲のギャップから口コミで徐々に噂が広がっていくなか、満を持してYouTubeで公開されたミュージックビデオ『ド・キ・ド・キ☆モーニング』は海外からのアクセスが殺到。その視聴回数は100万回を超え、現在も伸び続けている。

今年8月には「SUMMER SONIC 2012」に初出演し、メタルの様式美とオマージュに溢れる演出の中で壮絶なダンスと抜群の歌唱力を生かしたパフォーマンスを繰り広げ、アイドルファン以外にもメタルファンやロックファンを巻き込み、アイドルの枠を超えて注目を集めた。

今年7月には初の単独音源『ヘドバンギャー!!』を発売し、オリコンシングルデイリーランキングでは初登場14位、インディーズCDとしては初登場1位と、インディーズ作品ながらもオリコンウィークリーランキングでTOP20にランクイン。12月20日には2回目のワンマンとなる「I,D,Z ~LEGEND “ D ”」(読み:アイ、ディー、ゼット、レジェンド ディー)を開催する。


■BABYMETAL ワンマンライブ第2弾「I、D、Z~LEGEND“D” SU-METAl聖誕祭」
日程:2012年12月20日[thu]
会場:赤坂BLITZ
時間:open17:30 / start 18:30


■メジャー1stシングル「イジメ、ダメ、ゼッタイ」
2013年1月9日発売

<初回生産限定盤CD+DVD> 
"I"盤 TFCC-89404、"D"盤 TFCC-89405、"Z"盤TFCC-89406、各¥1,800円(税込)

<通常盤 CD>
TFCC-89407 ¥1,200円(税込)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング