EGOIST、「黒バス」キャラソンなどアニメ関連作がオリコン上位に初登場!

リッスンジャパン / 2012年12月11日 4時0分

写真

初登場8位にランクインした、青峰大輝(CV:諏訪部順一)「「黒子のバスケ」キャラクターソング SOLO SERIES Vol.9」 (C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会(ListenJapan)

12月17日付オリコン週間シングルランキングで、12月5日にリリースされたアニメ関連4タイトルが、初登場トップ10入りを果たしました!

Newtype アニメミュージックダウンロード

ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト・EGOISTの3rdシングル「名前のない怪物」(TVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」エンディングテーマ)は、2.1万枚を売り上げ初登場6位に。これまでリリースされた3作すべて初登場TOP10入りを果たしており、6位は自己最高位となります。

初登場8位にランクインしたのは、TVアニメ「黒子のバスケ」より青峰大輝(CV:諏訪部順一)の「キャラクターソング SOLO SERIES Vol.9」(初動1.4万枚)。10位には同じく「黒子のバスケ」より笠松幸男(CV:保志総一朗)の「キャラクターソング SOLO SERIES Vol.11」(初動1.1万枚)がランクイン。TVアニメ「黒子のバスケ」キャラソンシリーズは、これまでにも多数オリコン上位に作品を送り込んでいます。

そして1.2万枚を売り上げ9位に初登場したのは、動画共有サイトで人気を誇る歌い手5人(『蛇足』『ぽこた』『みーちゃん』『けったろ』『koma’n』)からなるボーカル系グループ“√5”の4thシングル「新星Ω神話(ネクストジェネレーション)/ボク時々、勇者」(TVアニメ「聖闘士星矢Ω」主題歌)。9位は彼らにとって自己最高位であり、2作連続でのTOP10入りとなっています。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング