秦 基博が朗読に初挑戦 浅田次郎の名短編をラジオドラマで

リッスンジャパン / 2012年12月14日 13時0分

写真

秦 基博が朗読に初挑戦(Listen Japan)

秦 基博が、12月15日(土)20:00からオンエアされるJ-WAVE「DOCOMO SOUNDS OF STORY~ASADA JIRO LIBRARY~」にて朗読に初挑戦していることが明らかになった。

秦 基博 - アーティスト情報

小説家・浅田次郎の短篇小説を、俳優や声優、アーティスト、ミュージシャンなど幅広いジャンルの面々が週替わりでストーリーテラーを務め、朗読形式で届ける同番組。

今回秦が読むのは、短編集『鉄道員(ぽっぽや)』収録の「ろくでなしのサンタ」。クリスマス・イブに起訴猶予で仮釈放されたチンピラの三太が、刑務所内で出会った男・北川の家族のため名前の通り“サンタ”になるという人情話で、秦本人のイメージとは異なるアウトローな男の物語をどのように表現するのか、音楽とは一味違った、彼の新たな魅力にも注目したい。


●J-WAVE「DOCOMO SOUNDS OF STORY~ASADA JIRO LIBRARY~」
<www.j-wave.co.jp/original/soundsofstory/>


【番組情報】
J-WAVE『DOCOMO SOUNDS OF STORY~ASADA JIRO LIBRARY~』(毎週土曜 20:00~20:54 OA)
*12月15日(土)「ろくでなしのサンタ」
ストーリーテラー:秦 基博
原作:浅田次郎「ろくでなしのサンタ」(集英社文庫刊「鉄道員(ぽっぽや)」所収)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング