TVアニメ『ロボティクス・ノーツ』新OPテーマに謎の新人「HARUKI」起用

リッスンジャパン / 2012年12月21日 17時0分

写真

謎の新人、HARUKIがTVアニメOPテーマを担当(Listen Japan)

「カオス・ヘッド」「シュタインズ・ゲート」に続く科学アドベンチャーシリーズの第三弾として放送されている「ロボティクス・ノーツ」。フジテレビ『ノイタミナ』枠にて現在放送中だが、1月よりスタートする第2クールのオープニング・テーマが、HARUKIの「咆筺のメシア」に決定した。

V.A.(邦楽/Jポップ) - アーティスト情報

HARUKIは今回がデビューシングルとなるが、年齢・性別・国籍等全て非公開である。現在公開されている情報としては、日本語と中国語を流暢に話し、幼少期よりアニメやゲームなどの日本文化に影響を受けたとのこと。「COOL JAPAN」と言われる日本文化が世界的に脚光を浴びる中、ついに「逆輸入COOL JAPAN」アーティストが誕生したのかもしれない。

また、この楽曲「咆筺のメシア」は、「ロボティクス・ノーツ」をはじめ様々な作品の企画・原作や音楽制作等を手がけた志倉千代丸による書き下ろし・プロデュース作品となっている。楽曲の初オンエアは1月10日、着うた(R)も同日から配信スタート。YouTubeやニコニコ動画でもHARUKIの歌声を聞くことができる。



【リリース情報】
2012/3/13 Release
「咆筺のメシア」
初回限定盤アニメデジパック仕様
DVD付き(TVアニメ「ROBOTICS;NOTES」ノンクレジットOP)
KSCL-2206-7 ¥1400(税込)
通常盤KSCL-2208 ¥1223(税込)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング