安室奈美恵 20周年を祝う5大ドームツアー遂にファイナル、次はアジアツアーへ

リッスンジャパン / 2012年12月25日 13時0分

写真

安室奈美恵 5大ドームツアー、東京ドームでファイナル(Listen Japan)

安室奈美恵のデビュー20周年を記念した全国ツアー『namie amuro 5大ドームTOUR 2012 ~20th Anniversary Best~』のファイナルとなる東京ドーム公演が12月20日(木)・21(金)の2日間にわたって行われた。

安室奈美恵 - アーティスト情報

安室にとってドーム公演は1997年に実施された4大ドームツアー以来、約15年振りのことで、福岡を皮切りに、大阪、札幌、名古屋、東京の5箇所8公演を行い、約34万人を動員。このファイナル公演をもって、ドームツアーとしては女性ソロアーティストの公演数・動員数で最多記録を更新した。さらに2013年には、アジア3カ国(台湾、香港、シンガポール)でのツアーも決定している。

今回は、デビューから最新曲まで、これまでリリースした全楽曲の中からファン投票により決定した往年のヒット曲25曲と最新曲5曲の計30曲を披露。
オープニングナンバーの「Body Feels EXIT」をはじめとしたデビュー当時の小室哲哉プロデュース楽曲や、最新アルバムのヒット曲などを披露し、20周年を飾るにふさわしいスペシャルな一夜となった。

中盤の「a walk in the park」では、ダンサーの人数やサービスモニターに流れる映像を“15年前のドーム公演の自身の映像”と同じ表現をするという驚きの演出も。自身の代表的なバラードナンバー「CAN YOU CEREBRATE?」では、客席に一緒に歌おうとジェスチャーで呼びかけ、これまでの道のりとファンへの感謝を噛みしめるように歌唱。

また、ステージ終了後にはファンからの楽曲投票の結果もHPで公表され、「Love Story」がファン投票で1位を得ている。レコチョク年間ランキングの4冠達成や、今ツアーの楽曲投票での1位など、まさに今年を代表する曲となった「Love Story」。福岡公演初日からの演出として、「Love Story」歌唱前の映像演出のときに流れていたオルゴールバージョン「Love Story (Xmas Music Box Ver.)」が既に配信されており、ライブの余韻を噛みしめるに相応しい1曲となっている。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング