坂本慎太郎、新曲MVでゆら帝解散以来初演奏シーン披露

リッスンジャパン / 2013年1月4日 19時0分

写真

坂本慎太郎「死者より」MVシーン画像(Listen Japan)

坂本慎太郎が、1月11日(金)にリリースされるニューシングル「まともがわからない」から、カップリング曲「死者より」のミュージックビデオをレーベルオフィシャルYouTubeチャンネルにフル公開した。

今回のMVでは、2009年LIQUIDROOMでのゆらゆら帝国ラストライブ以来初めて、公式としては約3年ぶりに坂本本人の演奏シーンを公開。ディレクションはバンド時代から彼の映像作品を手掛けてきたOMB山口保幸が担当しており、楽曲の世界観を最大限に表現したビデオに仕上がっている。

坂本慎太郎 - アーティスト情報

ニューシングル「まともがわからない」には、ドラマ『まほろ駅前番外地』のエンディングテーマとして書き下ろされたタイトル曲に加え、カップリングとして「死者より」、女性ボーカル曲「悲しみのない世界」のシングルバージョンを収録。初回限定盤は、坂本が手掛ける『まほろ駅前番外地』の劇中音楽を全14曲・30分以上にわたり収録したオリジナル劇中音楽集が付属した2枚組。2月初旬には7inch vinylも発売される予定だ。


●official HP
<zelonerecords.com/>


【リリース情報】
ニューシングル「まともがわからない」
2013年1月11日(金)リリース
■初回限定盤:zel-007s/2枚組(BONUS CD付)/¥1,575(税込)
*「まほろ駅前番外地」オリジナル劇中音楽集(全14曲:33分04秒)ボーナスCD付き
■通常盤:zel-007/¥1,260(税込)
[収録曲]
01.まともがわからない(テレビ東京ドラマ24「まほろ駅前番外地」のエンディングテーマ曲)
02.死者より
03.悲しみのない世界

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング