AKB48、女性グループ歴代新記録「アルバム12作同時TOP100入り」達成

リッスンジャパン / 2013年1月6日 4時0分

写真

AKB48、女性グループ歴代新記録「アルバム12作同時TOP100入り」達成(Listen Japan)

1/7付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:2012/12/24~12/30)が発表され、AKB48がリリースしたアルバム計12作がTOP100入りを果たし、女性グループ歴代新記録の快挙を達成した。

AKB48 - アーティスト情報

今回ランクインしたAKB48のアルバムは、「AKB48劇場」における公演の曲順そのままに、公演メンバーによる歌唱でレコーディングしたスタジオ音源『studio recordingsコレクション』全19タイトル(2013年1月1日発売)のうち11作と、『1830m』(昨年8月発売)を合わせた計12作。『Team B 3rd Stage「パジャマドライブ」~studio recordings コレクション~』(キングレコード)の31位を筆頭にランクインを果たした。

これまで女性グループによる『アルバムの同時TOP100入り記録』は、キャンディーズ(1978/5/29付)とKARA(2011/3/7付)の「5作同時」で、今回それを7作更新。また、ソロを含め女性アーティストによる10作同時TOP100入りは、美空ひばり(1989/7/31付ほか:最多12作同時)、松田聖子(2009/8/17付:13作同時)のみでオリコンランキング46年目で史上3組目の記録となった。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング