とちおとめ25、有楽町駅前にて地元のいちご「とちおとめ」をPR

リッスンジャパン / 2013年1月16日 0時0分

写真

とちおとめ25、有楽町駅前にて地元のいちご「とちおとめ」をPR(Listen Japan)

栃木県をPRするご当地アイドル・とちおとめ25が15日、東京国際フォーラムにて開催された「平成25年産『とちおとめ大使 サンプリングキャラバン』出陣式」にゲスト出演。イベント後、有楽町駅前の地下広場にて栃木県産のいちご「とちおとめ」の無償サンプリングを行った。

とちおとめ25は昨年11月、SHIBUYA-AXで行われた「第3回アイドル横丁祭!!」にて地元のいちごを幅広く宣伝する「とちおとめ大使」に立候補しており、この日、真のとちおとめ大使となるべくJA全農とちぎが出題した認定テストを受験。

「3つの器に盛られた生産地の異なる いちごのうち、どれがとちおとめか?」という問題に最初は戸惑いながらも、現・とちおとめ大使であるお笑いタレント・U字工事の応援を受け見事クリアしたメンバーは晴れて「とちおとめ大使」に。任命式では上野委員長より任命状とハッピが授与された。

とちおとめ25 - アーティスト情報

任命式を終え、リーダーのあいは「任命されてすごく嬉しい。たくさん勉強しながら栃木の誇りであるとちおとめの宣伝を頑張りたい」と意気込みをコメント。続けてメンバーは任命された興奮そのままに、聞くだけでいちごの豆知識を学ぶことのできるハイスピード・ストロベリー・ナンバー「いちごハカセ」(2月13日リリース)を力強くパフォーマンスした。

その後、とちおとめ25は多くの人で賑わう有楽町駅前地下広場に移動し、地元のいちご「とちおとめ」の無償サンプリングを実施。「とちおとめ大使」としての初仕事に力を尽くした。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング