SMAP×USJコラボ始動、全編英語詞の新曲が絶叫コースターBGMとして搭載

リッスンジャパン / 2013年2月7日 14時0分

写真

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~ (イメージ)(Listen Japan)

SMAPとユニバーサル・スタジオ・ジャパンによるコラボレーション・プロジェクト『UNIVERSAL STUDIOS JAPAN × SMAP:WORLD ENTERTAINMENT PROJECT』が始動。その第一弾として、SMAPの新曲「Battery」が、USJにある絶叫コースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に搭載されることが明らかになった。

空飛ぶ浮遊感で大人気のコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」は、乗車中に音楽を聴くことができるシステムを搭載し、ゲストはあらかじめプリセットされた5曲から選んだお気に入りの楽曲を聴きながら乗車体験を楽しめるという高品質・高性能ジェットコースター。

SMAP - アーティスト情報

3月15日~7月7日までの期間限定で登場する大絶叫間違いなしのバックドロップ(後ろ向き走行)「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」の登場を記念して、フォワード(前向き走行)にSMAPの新曲「Battery」を、バックドロップ(後ろ向き走行)には、より刺激的なアレンジの「Battery(Jeff Miyahara Remix)」を搭載することが決定した。

今回のプロジェクトのために書き下ろされた「Battery」は、SMAPのシングルとしては初の全編英語詞。コースターのイメージにあわせ、疾走感あふれる刺激的な曲調と、かつてないパワフルでクールな歌声がコースターの加速タイミングと完璧にシンクロ、ゲストの乗車体験をよりスリリングでエキサイティングに演出する。

さらに、パーク史上初の試みであり、SMAPだからこそユニバーサル・スタジオにも認められた特別ジャケットの限定盤コラボレーションCDをパークでのみ販売することが決定。
また、同曲のミュージックビデオにおいてもUSJとSMAPの世界観が融合、関西エリア中心に2月中旬以降オンエアのTVCFにも楽曲が起用されるなど、あらゆる場面で強力タッグが実現しており、今後大きな話題を呼びそうだ。


【SMAP 木村拓哉コメント】
SMAPには絶叫系のアトラクションが苦手なメンバーもいますが、僕自身は大好きなので、この機会に是非SMAPメンバー全員でUSJに遊びに行ってみたいと思います。
また「Battery」は全英語詞と僕たちにとってハードルの高い楽曲ですが、全力でパフォーマンスしたいと思います。楽しみにしていてください。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング