真野恵里菜、涙のハロプロ卒業、ももち・矢島舞美もサプライズ祝福

リッスンジャパン / 2013年2月24日 0時0分

写真

真野恵里菜、涙のハロプロ卒業、ももち・矢島舞美もサプライズ祝福(Listen Japan)

真野恵里菜が23日、東京・中野サンプラザにてソロコンサート「真野恵里菜メモリアルコンサート2013『OTOME LEGEND ~For the Best Friends』」を開催。同コンサートをもってハロー! プロジェクトを卒業した。

真野は14歳でオーディションに合格し、2006年6月よりハロプロエッグ(現ハロプロ研修生)のメンバーとして活動を開始。2009年3月にシングル「乙女の祈り」でメジャーデビューを果たした後は、女優としてドラマや映画、舞台などにも挑戦していた。

コンサートは真野のピアノ弾き語りによる「乙女の祈り」にて幕開け。その後「できるだけ色んな曲を歌いたかった」との言葉通り、メドレー含め全27曲を約2時間半に渡り全力歌唱。途中では後輩のハロプロ研修生を引き連れてのダンスタイムなどもあり、2000人を超える観客からは終始 大声援が贈られた。

真野恵里菜 - アーティスト情報

ハロプロ卒業にあたり真野は「楽しいことや嬉しいこともいっぱいあったんですけど、悔しい時とか寂しい時もあって。そういうのも全部 今日につながっていたんだなって思うと、今まで出会ったマノフレ(真野のファン)の皆さんに感謝しています」とコメント。続けて「でも、これで最後ではないので。ハロー!プロジェクトは今日で卒業しますけど、これからも頑張っていくし、みんなと私が帰ってくる場所が欲しいので、その機会があった時は一緒に盛り上がりましょう!」と力強く語り、鳴り止まない“恵里菜コール”に涙する場面も。

また、コンサート中盤にはハロー!プロジェクトメンバーからのビデオメッセージを上映。プロデューサーのつんく♂をはじめ、モーニング娘。、Berryz工房、℃-ute、スマイレージから、それぞれ真野との思い出、卒業への想いが告げられ、ダブルアンコール時には真野には内緒でBerryz工房の嗣永桃子と℃-uteの矢島舞美がサプライズ登場。嗣永は「真野ちゃんとは同い年ということで、一緒にいるとすごく安心しました。自分をしっかり持った優しい真野ちゃんが大好き。こんな私ですが、おとももち(お友達)でいて下さい」と語り、卒業の門出を祝福した。

真野は今後、4月放送開始のドラマ「みんな!エスパーだよ!(テレビ東京)」への出演が決定している。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング