高橋優、NHK『仕事ハッケン伝』新テーマに“決意の歌”書き下ろし

リッスンジャパン / 2013年3月19日 19時0分

写真

高橋優(Listen Japan)

高橋優の新曲「同じ空の下」が、4月4日から新シーズンがスタートするNHK総合『仕事ハッケン伝』の新テーマソングに決定した。

『仕事ハッケン伝』は、各界で活躍する著名人が“やってみたかった仕事”に一週間真剣に挑む姿を追うNHK総合のドキュメンタリー番組。新テーマソング「同じ空の下」は、同番組プロデューサーからのオファーを受けた高橋が、働く人へのエールを込めて書き下ろした応援歌となっている。

高橋は、「楽曲制作に煮詰まって、自分の不甲斐無さに落ち込みながらふと、同郷の友人の顔が頭に浮かび、もし今このタイミングで会ったら僕はどんなことを言いたくなるだろう?そしてどんなことを言ってもらったら嬉しいだろう?と考えながら作りました。どれだけ辛くとも絶対に歩みは止めないぞ!という決意の歌でもあり、今の僕の本音です」と同曲に込められた強い想いを明かす。

高橋優 - アーティスト情報

また番組プロデューサーの河瀬氏は「高橋優には、名もなき人々の“声にならない声”に耳を傾け、彼らへのエールを歌って欲しかった。先行きの見通せない21世紀のニッポン、人々はきっと複雑な想いをかかえて仕事をしている。この曲は、21世紀を生きる僕らにとっての「希望の歌」である。」と絶賛のコメントを寄せている。

なお「同じ空の下」は、4月10日発売のニューシングル「(Where’s)THE SILENT MAJORITY?」に続く2ヶ月連続シングルとして5月15日にリリース。同作にはほかに、カップリングとして「髭」「がんばれ細野さん」の2曲と、初回限定盤DVDの限定発表曲として「リーマンズロック」を収録、新曲4曲すべてで今の時代を戦う人々の姿を描いた、ストーリー性のある作品となっている。


■高橋優「同じ空の下」制作コメント
「この曲は楽曲制作に煮詰まって、自分の不甲斐無さに落ち込みながらふと、同郷の友人の顔が頭に浮かび、もし今このタイミングで会ったら僕はどんなことを言いたくなるだろう?そしてどんなことを言ってもらったら嬉しいだろう?と考えながら作りました。でも諦めたくはない。絶対にこの悩みの向こう側を見たい。成長したい。そんな今のありのままを友人に打ち明けて「お互い大変だなぁ!」なんて笑い合えたら、心が楽になるに違いない。問題が解決したわけではないけれど、そんな風に思える誰かがいるならば、まだやれるような気がしました。どれだけ辛くとも絶対に歩みは止めないぞ!という決意の歌でもあり、今の僕の本音です」


【番組情報】
NHK『仕事ハッケン伝』
毎週木曜よる10:00~10:48(NHK総合)
4月4日(木)~ サードシーズン スタート

【リリース情報】
9thシングル「同じ空の下」
<初回限定盤>WPZL-30598/¥1,575(税込)
DVD付:リーマンズロック(DVD限定発表曲)
<通常盤>WPCL-11419/¥1,260(税込)
[収録曲]
M1 同じ空の下
M2 髭
M3 がんばれ細野さん

*初回プレス盤のみ封入特典(初回限定盤・通常盤共通):高橋優2013全国ホールツアー「BREAK OUR SILENCE」先行抽選予約

高橋優オフィシャルホームページ:www.takahashiyu.com/

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング