落書きが音楽になる!? コロナのコミュケーション・アプリ「コロナ ミュージックコースター」にDORIAN、□□□らがトラック提供

リッスンジャパン / 2013年3月21日 18時0分

写真

「コロナ ミュージックコースター」にトラックを提供しているDORIAN(Listen Japan)

輸入ビールブランド「Corona Extra(コロナ・エキストラ)」が音楽コミュニケーション・アプリ「コロナ ミュージックコースター」をリリース。このアプリにそれぞれが第一線で活躍する個性豊かな7組のアーティストALTZ、Avec Avec、Jemapur、DORIAN、mabanua、DJ Mitsu the Beats、□□□(クチロロ)がコラボを果たし、サウンドを提供している。

Dorian - アーティスト情報

「コロナ ミュージックコースター」を楽しむには、スマホとお店(取り扱い限定)や一部スーパーマーケット、コンビニエンスストアなどでコロナビールを購入するとついてくるコースターが必要。このコースターに“落書き”してアプリ経由でスマホからスキャンすると、画面上で再現されたこのコースターがターンテーブル上で回転、参加アーティスト達のサウンドが再生されるという何とも不思議な仕組みになっている。その落書きによってできた“線”を認識する独自のアルゴリズムによってランダムに選出されたサウンドがミックスされることで、オリジナルのトラックを奏でてくれる。

こうして作られたオリジナル楽曲はSNSを通してシェアすることができ、自分の曲以外に友達の曲や気に入った曲をコレクションすることも可能。ボサノバ、ワールド、ダンス、ロック…多彩なジャンルの音楽を楽しめるだけでなく、画面上のコースターを擦るとスクラッチ音が出るというオモシロ機能も付いている。

コースターに描かれた落書きからあなただけの音楽が生まれる、このユニークな「コロナ ミュージックコースター」。気鋭のアーティスト達とコラボレーションした世界にたったひとつ、あなただけの音楽がここから誕生します。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング