藤本美貴、一夜限りの完全復活ライブに3000人熱狂

リッスンジャパン / 2013年3月25日 1時0分

写真

藤本美貴、一夜限りの完全復活ライブに3000人熱狂(Listen Japan)

藤本美貴が24日、東京・お台場のZEPP TOKYOにてソロライブ「藤本美貴10周年記念!大感謝ライブ!『一夜限定!完全復活!ミキティー』」を開催。ライブにはモーニング娘。OGの中澤裕子・保田圭・新垣里沙も駆けつけ、一夜限りの完全復活ライブを3000人のファンとともに楽しんだ。

藤本は2002年3月13日、シングル「会えない長い日曜日 / Let's Do 大発見!」でデビュー。活動11年目を迎えた藤本は本ライブを行うにあたり「今回のために(持ち歌を)覚え直して来ました」と気合十分で臨み、「ブギートレイン'03」、「そっと口づけて ギュッと抱きしめて」をはじめとするシングル曲に加え、「満月」、「涙GIRL」などのアルバム曲含む全14曲を完全熱唱した。

ライブ途中にはゲストの中澤裕子とともに「浪漫~MY DEAR BOY~」、新垣里沙とは「恋ING」と、モーニング娘。の楽曲を歌い、その後のMCコーナーでは“たまたま2階席でライブを観覧していた”保田圭をステージに呼び寄せ、モーニング娘。時代の思い出話を披露。

藤本美貴 - アーティスト情報

産後、公の舞台は初となる中澤は「10年というブランクを感じさせない可愛さ。こんなに頑張ってるミキティは久しぶりに見る。お互い色んなことを経験して丸くなったね」と、しみじみとコメント。その後、お題が「今だから言えるごめんなさい」に移ると、藤本は「いつの間にかモーニング娘。からいなくなってごめんなさい…」と語り会場を笑わせた。

また、会場には活動10周年をお祝いするビデオメッセージが上映され、現・モーニング娘。の道重さゆみは「私の毒舌キャラを引き出してくれたのは藤本さん。『ホントは腹黒いよね』って言われて(笑)」と藤本とのエピソードを語り、田中れいなは「(藤本とは)同期で、私のことを『田中ちゃん』呼んでくれて。ママになってガチ可愛くなった」と述べた。

続けてビデオメッセージを寄せた吉澤ひとみからは「モーニング娘。の時、何度言ってもステージ上でパンツの食い込みを直すのをやめなかったね(笑)」と、自身の癖を暴露される。それを受けた藤本は「さっき よっちゃん(吉澤)に言われたんで、(くいこみを)直したいけどぐっと我慢してます(笑)」と語り、会場を更に爆笑の渦にさらった。

その後、アンコール前に藤本が「あと一曲“あの曲”を歌ってませんね。今日はヲタ芸をすごく楽しみにしてきたのでよろしくお願いします。準備してくるから待っててね」と含みを見せるやファンは大フィーバー。

会場から自然と沸き起こる「ミキ様コール」を受け、銀のスパンコールに身を包み登場した藤本は、もはやアイドル界では伝説の一曲「ロマンティック 浮かれモード」を全力パフォーマンス。ファンは10年来の思いを込め、土下座やマワリスト、ロマンス、「ミキ様ミキ様 お仕置きキボンヌ」コールなどで“ミキ様”への忠誠心を全身で表現した。

なお、ライブには夫の庄司智春も訪れ、客席から「ミキティ~!!」コールを披露すると会場は大盛り上がりに。ママになっても走り続ける藤本美貴・11年目の門出を盛大にお祝いするイベントとなった。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング