元夫が「慰謝料」を払ってくれない…こんな時はどうすればいいの?

シェアしたくなる法律相談所 / 2016年12月7日 20時10分

もっとも、離婚時においては、相手の預貯金の情報も明らかにになっている場合も多いでしょうから、相手がどの金融機関に預貯金口座を持っているのか全く分からないといった事態はあまり生じないでしょう。

■給与から回収する方法

相手が会社に勤めている場合、相手の会社に対する「給与債権の差押え」を検討することになります。

ただし、差押えをすることができるのは、給与の4分の1に相当する部分だけです。

給与債権の差押えをするためには、相手の勤務先の名称や所在地を把握しておく必要があります。

以上のとおり、相手が慰謝料を任意に支払わない場合、相手の財産から強制的に慰謝料を回収する方法はいくつかあります。

しかしながら、相手が、上記のような財産を何も持っていないという場合には、残念ながら、請求する側としては、泣き寝入りするほかはないということになります。

そうならないためには、慰謝料の支払いについて資力のある人に保証人になってもらうなどの措置を講じておく必要があります。

*この記事は2014年9月に公開されたものを再編集した記事です

*著者:弁護士 理崎智英(高島総合法律事務所。離婚、男女問題、遺産相続、借金問題(破産、民事再生等)を多数取り扱っている。)

【画像】イメージです

*AH86 / PIXTA(ピクスタ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング