厄年は気にするな。運気が下がったときに行くべきパワースポット

まぐまぐニュース! / 2015年10月20日 3時0分

写真

「来年の事を言えば鬼が笑う」とはよく言いますが、こと厄落としに関しては、早め早めの準備がいいと話す、オーラのにしまりちゃん。彼女のメルマガ最新号では、厄年をすごく気にする人はもちろんのこと、あまり気にしないよっていう人でも、とっても気になる“下がり気味の運気をアゲる方法”が紹介されています。

2016年前の厄よけ伝授。

10月も後半にさしかかってきましたねー。本当に早い早い。時間は矢のごとしかな。

今、すっごく、来年の厄落としをしておくタイミングのようなので、今回は厄落とし特集で語りたいと思います。

日曜日から、厄落としタイミングにさしかかっているので、来週の火曜日までに、自分の気に入った神社で、好きな神社ってことね。来年の厄落としをしたいと願掛けしておくといいですよ。そうすると、早め早め準備になるので。わたしは行きましたよ。

あとでくどいようにパワスポ場所に書きますけど、私が行ったのは、まさに今年400年大祭でパワーみなぎっている、家康系ゆかりの場所でございます。増上寺、そして、赤坂の愛宕神社。2015年は、まだあと数ヶ月あるので、気をひきしめていきましょ。

そして、今年と来年に厄よけをまずしておく基本ポイントを伝授。

厄年とか様々ありますが、わたしはあまり厄年気にしないで行こう派です。それより、自分の運気の波をしっかり読み取り、今が自分に最適な時期なのか、動くべき時か静かにするべき時かを虎視眈々とみながら、省エネで行こうって派ですネ。

そもそも、3年間もじっとしてたらもったいないでしょ。人生の3年間は大きいです。

もちろん、一般的な厄年は何かあるかと問われたら回りの動き注意しておくべき時。だけど、まったく動かないで行こうってわけではない。とにかく、何をやっても空回りだなって時期は、運気が落ちてます

たとえば、物理的なことで、体調がダウンしてしまうときって、運気はいいのですが、自分がうまく乗れてなくて、ダウンしてしまい、運気を下げていくってこともある。乗れない波乗りと一緒です。だからこそ、アスリートのように、万全体調次の波に乗る、と準備すること。

あ、オマエが言うなって感じ? 笑 わたしそんなのおかまいなしに、どんどん攻めていくので、いつも肝心な時に扁桃腺ダウンしたりするのですが。そのスイッチなかったらすでに死んでいるかもね。笑

あと、ゾロ目を見るタイミングって間違いなくいい時期がきてるよ。またはこれから半年くらい、その流れが来るよってことなので、運気が上がっている時期だと思って。

しかし、その反面、正負の法則で、すっごくいい時期に悪い人を引き寄せたり、またハプニング起きたりしますから、この時こそ、守ってもらう厄よけ大事だよ。

あとは、気持ちフラットに保つこと。ずっとみていると、やっぱりネガティブな思考はネガティブな運気しかもってこないから。もちろん誰しも、ネガティブに陥ることはある。常にポジなんでムリ。わたしだってムリだ。

だけど、思考癖ってあると思うんだよね。ついつい悪い方向に考えてしまう。悪いニュースをみると、不安に陥ってしまう。その時は自分の直感神経を一度スイッチ切りましょう。左脳スイッチにシフトです。

どゆことかと言うと、なぜ今この思考になったのか淡々と考える←あ、あの人にああ言われたからだ。あ、過去にあったこのトラウマだ。あ、体調が悪いからだ。あ、あのニュースを見たからだ。とロジカルに見えてきます。原因が必ずあるの。

この原因をさっ、クリーニング掃除しましょ。つまり左脳ロジカルで、抱いたネガマインドは自分で一掃できるから。それこそ思考癖のなせる技。理由がわかったら、さっと気持ちを切り替えてその不安をとっとと自分から祓ってしまうこと。

あと、平たいことだけど、自分の周りへの感謝、根本的には今生きている感謝、もっというと地球に生まれてきたことへの感謝5分間考えて。5分でいい。その思考回路を癖にすると、だんだん自分のまわりにあったかいバリアエネルギーがついてきます。これ、自分で自分を守るバリアの伝授だよ。

すぐには難しくても、来年に向けてもっと幸せ魂体力をつけるために、癖にしましょ。筋トレと同じ。魂トレタマトレ)っす。ホントに、すごいから。引き寄せ力をつけたいなら、タマトレを習慣にするとグイグイ、次の目的に向かっていけるもの。

もちろん、まわりがジャマしてくることもあるけど、それさえもはねのける力をつけていかないと。人からジャマされている時間なんて、人生にはないのですよ。むしろジャマしてる人なんて論外だけども。人の足を引っ張ろうとか、誰かを恨もうとか、仕返しとか、そゆのは、低俗すぎる感情なんで、なるべくスルーして、自分とは関わりのないところのものだと、認識していこ。

省エネというけれど、魂も省エネが必要。だって、エネルギー限界があるから、無駄なところに使っていると、人生の時間が足りないから。

image by: Shutterstock

 

『オーラのにしまりちゃん』2015年10月19日号より一部抜粋

著者/にしまりちゃん

コピーライター、クリエイティブディレクター、アーティスト。様々なクリエイティブな視点からズバリと言霊鑑定中。メルマガにも毎週オーラ鑑定が掲載されているので、気になる方はチェック!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング