【恋愛相談】鼻毛がボワッと出た男性と交際するか迷っています

まぐまぐニュース! / 2015年9月16日 4時0分

写真

毎回、濃い内容の相談事が寄せられる『マーチン先生の恋愛教室PREMIUM』。今回は、マーチン先生もなかなかお目にかかれない「身だしなみに気を使わない男性」に対する、ある女性の恋愛相談です。どのくらい身だしなみに気を使っていないのか…想像を膨らませながらお読みください。 

性格の問題ならともかく、鼻毛は切ればいい!?

今回は、とっても面白い(!?)ご相談がありましたので、こちらを拝見しながら、お話したいと思います。まずはご覧になってみて下さいね。

マーチン先生、こんばんは。かや(34歳)と申します。知人に紹介して頂いた方とお付き合いするか、迷っているので相談させてください。

お会いしたとき、その方は両方の鼻から鼻毛が束でぼわっと出ていて、好きになれないと思いました。

しかし、知人には「性格の問題ならともかく、鼻毛は切ればいいんだから」と言われました。でも、彼が接客をすることもある仕事だと聞いて、「どうなんだろう?」と思ってしまいました。身だしなみは性格には関係ないので、気にするべきではないのでしょうか?

また、紹介を受けた後、二人で食事に行きました。その時、私が注文したおソバが先に届いたのですが、緊張していて「先に食べていいですか?」と言い出せず、彼も何も言ってくれなかったので、のびたおソバを食べることになってしまいました。

それから数日後、彼から週末に映画に行かないかと誘われたのですが、そのLINEが届いたのが深夜の3時でした。サイレントモードにし忘れていて着信音で目が覚めてしまい、眠れなくなってこの相談を書いています。

音を消し忘れた私が悪いのかもとは思うのですが、起こしてしまうかもしれないリスクを考えて欲しいとも思ってしまいます。

彼は真面目でいい人だと思います。でも細かいところが気になってしまいます。気にしすぎなんでしょうか?先生が女性だったらお付き合いされますか?

鼻毛が束でぼわっと♪

はい、皆さんだったら、どうでしょう? お付き合いしますか?

そして、マーチン先生が、どんな回答をするだろうか、それを考えてから、読み進めてくださいね。

3

 

2

 

1

はい、では参りましょう!

身だしなみは性格には関係ない? 

僕がまず思ったのは、こちら!

> また、紹介を受けた後、二人で食事に行きました。

いやぁ、よく二人で食事に行きましたよぉ~。僕だったら、その場で盲腸になって入院していたでしょう☆

両方の鼻から、鼻毛が束でっ!!

すごい、凄すぎます。見たくないけど、じっと見てしまうっ!……そんな感じですよね。おえーっ。

というわけで、僕だったら、絶対にお付き合いなんてしませんし、紹介を受けた後に、二人で食事にも行かないです。

えっ? それは紹介してくれた人に失礼じゃないかって?

何を言うのですかーっ! そんな鼻毛を紹介する、その人こそ、こっちに超失礼ですーーーっ!

なので、そんな知人は死刑にしたらいいですし、 ←激しいねぇ

それに言い訳なんて、死ぬ気で考えたらいくらでも出てきます。

盲腸が痛いとか、うん○が漏れそうだとか、夕方からお母さんが熱を出す予定だとか、いくらでもあります♪

ここでポイントになるのは、こちらです。

> 身だしなみは性格には関係ないので、気にするべきではないのでしょうか?

何を仰るのですかっ☆ 性格に関係ありますよーーーーっ!

「鼻毛は切ればいいんだから」なんて問題ではありません。じゃあ、髪の毛を真っ赤に染めて現れても「黒く染めたらいいんだから」になりますでしょうか? なりませんよね☆

そういう姿で、異性を紹介してもらう場に出てくる神経がおかしいのです。

これは性格であり、頭の回転を示すお話です。

紹介の場に、鼻毛を束で出して登場するくらいなので、常日頃も鼻毛ぼわぼわで、世の中を歩いているわけです。これは、もの凄く大きな問題だと思います。

人は、周囲の人と自分が違う場合、それを気にするものです。

例えば、周囲の人がみんな長袖、長ズボンを履いているのに、自分だけが半袖に半ズボンだと、すごく不安になるものです。自分がおかしいんじゃないだろうか、この恰好だと何か問題になるんじゃないだろうか、などなど。これが鼻毛についても、十分にいえるお話なのです。

本質的な問題が、本当の問題である

さて、このお話の問題点は、鼻毛だけではありません☆

それはあくまで表面に出ている部分であって、もっと深い所に本質的な問題があると感じるからです。

例えば、僕は人から「人前では鼻毛を切るように」と指導してもらったことは一度もありません。きっと、殆どの人がそうだと思います。これは生きていく中で自然に学んだ「当たり前」のことなのです。(と、僕は思うゾ)

でも、それが学べていないということは、

他にも学べていないことがきっとある……

ということなのです。

つまり、他人から言えば「できて当たり前」のことができていない。そういう面があるということです。これが例えば、おソバの話になるのです。

> 私が注文したおソバが先に届いたのですが、緊張していて「先に食べて

> いいですか?」と言い出せず、彼も何も言ってくれなかったので、

> のびたおソバを食べることになってしまいました。

鼻毛が束で出ている彼が、「あっ、かやさん、お先にどうぞ(キリッ)」と立派にリードしてくれる方が、僕は怖い気がしますーーーっ☆

鼻毛なんだから、リードしてくれるわけがない。 ←スゴイ日本語だ。

そう考えた方が自然でしょう。

また、この件では、かやちゃんにもお伝えしたいことがあります。まだお互いに緊張するようなデートでは、麺類はやめた方が良いです。理由は次の2つです。

1.今回のようにのびてしまう=お話よりも、食べることに神経を使ってしまう。

2.麺類は、どう食べても美しく見えにくい。

デートの食事は、お相手とお話をすることがメインです。

なのに、食べる時間制限がある麺類は、神経が食べる方にいってしまうのでデートには向かないのです。また、麺類は食べると「ズルズルーッ」と音がしやすいですので、美しく食べにくいです。なので特に女性は避けた方が無難なのです。これもぜひ、併せて覚えておきましょう。

深夜に鳴る携帯やスマホ

そして、もうひとつ、深夜の3時に来たLINEの話がありましたね。これ「全くその通りよ!」と感じる人が多いのではないか……と思いますが、ちょっと考えてみて欲しいのです。

もし、これがタイプの男性(女性)で、待ちに待ったその人から、深夜の3時にLINEやメールが入ってきたら、どうでしょうか?

同じように立腹するでしょうか……? しないですよね。きっと、

「うわあ、こんな時間にありがとうございます!(*^^*)」と嬉しくなるでしょう。

なので、

> 起こしてしまうかもしれないリスクを考えて欲しいとも思ってしまいます。

これは、ちょっとお角違いだと思います。

今のご時世、深夜にメールが来ることなんて当たり前だと思います。迷惑メールだって来ますし、夜中に間違い電話がかかってくることだって、あるかもしれません。なので、深夜に音がなって立腹するくらいなら、初めからサイレントモードにするか、電源を切りましょう。

それを忘れていたら、それは携帯やスマホを使う上での自己責任。そう考えることが、今の時代を上手に生きていくコツだと思いますよ。

 「まともな人」と交際しよう 

最近のご相談では「この人は、付き合っていい人でしょうか?」といったお話が届くようになりました。この「付き合っていい人」とは、向き合ってくれる人……だと考えると、概ね正解だと思います。

これに、ひとつ補足しますと、

「まともな人」であることが大事です

まともな人とは「常識的な人」だと考えたら良いでしょう。そう考えると、束で鼻毛は……常識的ではないわけですね☆

よいご縁を探して、頑張っていきましょう!

image by:Shutterstock

 

『マーチン先生の恋愛教室PREMIUM』より一部抜粋

著者/恋愛相談師マーチン

TV、ラジオ、雑誌、講演会等で活躍中。また34歳にて東証一部上場企業の相談役を務めた実績を持つ。「モテる男はこう口説く!/PHP研究所」等、著書多数。有料メルマガではあらゆるシーンの「恋愛成功テク」が網羅されており、実践→成功者多数!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング