日本でカジノ実現なら「おしぼり」を狙え。参入可能な業種とは

まぐまぐニュース! / 2015年9月18日 4時0分

写真

今国会での成立がなくなったカジノ法案。ギャンブル依存症が懸念されるとの反対意見も目立ちますが、現役女性カジノディーラーが配信するメルマガ『鍛野ミミの「カジノの目線で」-ここだけばなし-』では、カジノは新たなビジネスチャンスであり、国の活性化のためにも日本型カジノの実現が望まれるとしています。

こんな業種が参入可能。カジノは新たなビジネスチャンス

今日の1番目のお題はカジノ関連ビジネスです。

まず、Vol2.<1>宇宙の法則とIR(カジノ)に参入可能な職種例に書いた職種例をおさらいしましょう。

◆販売・流通・レンタル業務関連

・ホテルのアメニティー・シグネチャー商品

・アパレル関連

おしぼり業者

・ランドリー

・制服レンタル業者

・ベットシーツ・リネン業者

・各種問屋(お花、お酒各種)

・ブランド商品の販売

・農家・食材の流通関連業者

・レンタカー、レンタル自転車業者

・日本の工芸品、その他

◆人材派遣・エンターテイメント関連

・タレント事務所

・音楽招聘会社

・人材派遣会社

・俳優、アーティスト、ミュージシャン、マジシャン

・ゲームメーカー、その他

◆常設施設の運営・テナント関連

・レストラン、ショップ各種

・婚礼場、劇場、コンサートホール

・シネマコンプレックス

・託児所、シニア・ケア施設

・医療施設、その他

◆イベント関連

・企画運営会社

・アニメ関連

・ワークショップ各種

・グルメ大会、早食い大会

・ご当地フェスティバル

・ゲームトーナメント、その他

◆セキュリティー、サポート関連

・ガードマン、セキュリティー会社

・依存症患者へのケア、カウンセリング

・IOT ソリューション、その他

◆教育・サービス関連

・大学・教育機関

・建設会社、内装業者、印刷会社

・広告代理店

・旅行代理店

・塾・語学スクール

・ディーラー養成学校、その他

日本でのIR(カジノ)に参入可能な職種を挙げてみましたが、きっとまだまだありますよね。

今回は赤色でハイライトした「おしぼり」についてお話します。

カジノとおしぼり。一体どんな関係が…?

マスカジノ(一般テーブル)ではこれらに、どんな関連があるのか想像しにくいですよね。

実はですね、カジノ施設のVIPルームではゲームが終了すると、サービスでおしぼりを出すところが結構あるんです(カードやチップに長く触っていたら手垢つくでしょ)。雀荘のサービスと同じですね。

おしぼりは、現場にいるカジノホストが手渡ししたり…、お客様がセルフで持って行ったりしますが、いずれにしても、ゲーム後の「温かいおしぼり」はお客さまの心をほっこりと癒し、また、戦闘モードになっている頭をクールダウンさせる作用があります。

おしぼりは、VIPルームでは必需品なんですね。

ではザックリと…、1つのカジノテーブルで、1日にどれくらいのおしぼりが必要となるのでしょう? 簡単に算出してみました。

例えばバカラテーブル1台で1回のシュート(ゲーム)で平均3人のお客様が座っていたとします。大型カジノ施設は24時間営業ですね。8デッキ使用のバカラゲームに要する時間は、大体1.5時間くらいなので、ゲーム終了後におしぼりを毎回配るとすれば…、1日16回の「おしぼりタイム」があると考えられるわけです。

そしてプレーヤー全員に毎回配るとすれば

3人×16(回)=48本

1日1テーブルにつき、48本のおしぼりが必要となりました。

VIPテーブルの数はカジノ施設の規模によって異なりますが、例えばマカオでは、小さめの施設でも大体20台くらいはVIPテーブルがあります(多い所では50台以上ですね)。

今はまだ日本に施設がないので、予測の域を出られませんが…、上記の数字を用いてみると

20台で960本

50台で2,400本

の「おしぼりチャンス!」があると言えそうですね。マスカジノ(一般カジノ)にも導入できたら、もっともっとですよね~!

いかがでしょうか?

カジノ誘致に関してはギャンブル依存症を理由に懸念する人が根強くいるようですが、多くの業種・人たちに「新たなビジネスチャンス」「納入先」が広がるのも事実なのです。

日本の活性化のためにも1日も早く日本型カジノを実現させたいですね。

image by: Shutterstock

 

『鍛野ミミの「カジノの目線で」-ここだけばなし-』より一部抜粋

著者/鍛野ミミ

カジノディーラー歴24年。ラスベガスのディーラーライセンスを持ち、日本では数えるほどしかいない、海外大手カジノ事業主の「富裕層・VIPマーケティング」業務を経験した筆者が、これまで語ることのなかったカジノの「アレコレ」を発信していきます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング