【いい夫婦の日】約6割が夫や妻に内緒で「へそくり」しているぞ

まぐまぐニュース! / 2017年11月15日 17時5分

写真

11月22日は、「いい夫婦の日」。この日にちなんで楽天市場が「夫婦のお財布事情&不用品処分に関する調査」を実施しました。 20~50代の既婚男女800名に調査したところ、なんと、へそくりの割合や、夫婦仲と貯金額の関係などに関する、イマドキの夫婦の衝撃の事実が浮かび上がってきました。

過半数が「へそくりしている」と回答!

配偶者に知らせていないお金などがあると答えた人、57.6%

夫や妻に内緒で何らかのへそくりをしていると答えた人がなんと6割近くになりました。夫婦って、以外と秘密の多いものなのかもしれません。

main

3人に1人が「ポイント」でへそくりしている

へそくり中の人に、へそくりの種類を質問したところ、3人に1人が「共通ポイント」と回答。確かに、お買い物するともらえるポイントは、気軽にためやすくて、隠しやすいですね。

sub1

ポイントだと、罪悪感がないから?

「配偶者に知らせなくても罪悪感を感じない“へそくり”の種類は?」という質問に、半数近くの人が「共通ポイント」と回答。わざわざためているのではなく、たまたまポイントがもらえただけ、まだ換金してないだけっていう言い訳ができますよね。

sub2

仲の良い夫婦と仲の悪い夫婦で、へそくり用途に差が

仲の良い夫婦ほど、ポイントを相手のために使っている

配偶者への贈り物を購入する際にポイントを利用したことがあるかどうかを尋ねたところ、「夫婦仲が良い」「どちらかというと仲が良い」と答えた夫婦の半数以上(52.0%)が配偶者への贈り物を購入する際にポイントを活用しており、「仲が良くない」「どちらかというと仲が良くない」と回答した夫婦よりもポイント利用が多い結果に。仲が良いから相手のために使うのか、それともポイントを使うから仲が良くなるのか。

sub3

仲がよい夫婦は、 ポイント活用が積極的

「共通ポイント」を「配偶者」のために使う人の割合は、「配偶者と仲が良い」と回答した人が「配偶者と仲が良くない」と回答した人のおよそ2倍となりました。 さらに「夫婦のためにポイントを使う」と答えた人は、 「配偶者と仲の良い」と回答した人と「配偶者と仲が良くない」と回答した人では、約3倍ものひらきがあることがわかりました。お得にポイントを活用することが、「いい夫婦」への近道なのかもしれません。

sub4

仲良し夫婦は貯金額が多い?

配偶者への満足度が高い家庭の方が、保有する世帯金融資産額が高い傾向に

配偶者に対する満足度と保有する世帯金融資産額の関係について見てみると、「(配偶者に対して)満足している」と回答した人の方が「(配偶者に対して)満足していない」と回答した人よりも全体的に高い金融資産額に分布していることが明らかになりました。“幸せ”と“お金”は比例するのでしょうか、それとも、お金に余裕があるから仲良しでいられるのでしょうか。

sub5

いかがでしたか。既婚者の方、あなたのパートナーも、へそくりをしているかもしれません。

調査:楽天リサーチ

プレスリリース:PR Times

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000620.000005889.html

MAG2 NEWS

まぐまぐニュース!

トピックスRSS

ランキング