大雪に埋もれる高岡大仏がもう「給食当番」にしか見えないと話題

まぐまぐニュース! / 2018年1月14日 7時42分

写真

日曜日の朝なのに寒くて起きてしまった、gyouza@MAG2 NEWSです。なんとかしてください、この寒さ。

全国各地ではここ数日でかなりの積雪があったようですね。特に、北陸地方の日本海側では大雪警報なども出されていたようで、お住いの皆さまは大変だったのではないでしょうか。

そんな中、日本三大大仏のひとつとして有名な富山県高岡市の「高岡大仏」が雪に埋もれる様子を見て「大仏が給食当番してる」と言った息子さんの話を聞いたら、もう大仏が給食当番しているようにしか見えないとツイッター上で話題になっています。

画像を投稿したのは、ツイッターユーザーのたかやまさん(@chee147cm)。

息子さんが指摘した画像は一体どれだけ「給食当番」なのか、まずは当該ツイートを早速ご覧ください。

うはっ、想像以上に給食当番だ! ちょっとちょっとお母さん、息子さん面白すぎ。子どもってこういうセンスが抜群ですよね。。。

たしかに小学校の給食当番の時、こういう帽子と白衣を着てたっけ。とっても寒い朝だけど、なんだかホッコリしちゃいました。

ちなみに日本三大大仏は、奈良、鎌倉、そして高岡だそうです。あのー、東京・板橋区の東京大仏は何番目ですか??

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

MAG2 NEWS

まぐまぐニュース!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング