軍事用かよ。中国の消防車が火を消すどころの騒ぎじゃなかった件

まぐまぐニュース! / 2018年1月14日 11時4分

写真

この時期になると暖房器具や火の使用が多くなることもあって、消防車のサイレンの音をしょっちゅう耳にしますよね。。。

火事は自分の生活はおろか、他人の生活まで一瞬にして奪ってしまう恐ろしいもの。用心したいものです。

そんな中、「中国の消防車」が想像の域をはるかに超えていたと、ツイッター上で話題となっています。

投稿したのは、先日もローストチキン屋の犬の話を投稿していた、中国の面白ニュースを紹介しているけろっと‏さん(@kerotto)。

一体、何がどう想像を超えていたのか、当該ツイートを早速ご覧ください。

なんと、「消火弾一本で60平方メートルをカバーし、高さ300mまで打ち込める多連装ロケット式消防車」って・・・もう普通の消防車の要素が「消火」という言葉以外まったくない、、軍事用じゃないですか、コレ(汗)。。。

高層ビルの消火には確かに効果的な気もしますが、人に当たったりしても大丈夫なんでしょうか??

「やめろ、まだ中に子どもがいるんだ!!!」 チュドーーーーーン!

・・・なんてことはないんでしょうか。

中国のトミカのニセモノみたいなやつで、これが発売されたら絶対に欲しいですね。

これを使わなくてもいいように、みなさま普段から「防災」を心がけましょう!

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

MAG2 NEWS

まぐまぐニュース!

トピックスRSS

ランキング