男が気になる「いちご鼻」。改善できる洗顔法&NGアイテムは?

まぐまぐニュース! / 2018年10月12日 5時47分

写真

毎回、「科学的に正しいお肌のケア方法」を紹介してくださる美容ズカイスト あつこさん。今回のメルマガ『美容ズカイストあつこの「魅力を引き出すロジカルマジック!」~徹底図解ユニセックス版~』では、男性のお肌の悩みナンバー1という「いちご鼻」の改善法をレクチャーするとともに、絶対に使ってはいけないNGアイテムも記しています。

男性の肌のお悩みを解決!いちご鼻を改善しよう!!

このコーナーでは、みなさんから寄せられたご質問にどんどん答えていきます。

男性の肌は女性と同じぐらい繊細なもの、と言われることもあるように、「男性だからケアはしなくて大丈夫!」なんてことはありません。きちんとケアをしたらしただけ、肌は答えてくれます。筋トレと同じですね。

しかし、間違った方法で筋トレをすると、膝を痛めたり、故障の原因になりますよね。スキンケアも同じです。間違った方法でケアをすると肌がきれいになるどころか傷つけてしまうこともあります。正しい方法をお伝えしていくので、一緒に清潔感のある健康的な肌を目指しましょう!!

いただいた質問の男性のお悩みベスト3は

  1. いちご鼻(毛穴の汚れ)
  2. オイリー肌、乾燥肌、敏感肌
  3. カミソリ負け

でした。今回は、いちご鼻毛穴の汚れ対策を解説していきます!

お悩み いちご鼻(毛穴の汚れ)が気になる!

「ポツポツ開いた毛穴で、鼻と頬にかけていちご鼻になるのが悩みです。改善策はありますか?」というご質問をいただきました。いちご鼻とは、皮脂や角栓が毛穴にたまってポツポツ黒く見えることです。

↓でいくつ当てはまるか確認してみてください。

  1. 石鹸、洗顔料で毎朝毎晩洗顔をしていますか?
  2. ツノが立つぐらいモコモコで弾力のある泡で洗顔していますか?
  3. 洗顔後にはすぐに化粧水、乳液をつけていますか?

1つでも当てはまれば、それが原因の可能性があります。どういうことなのか、1つずつ解説していきますね。

まずはじめに、いちご鼻になったり、毛穴が目立ったりするのは、毛穴に角栓が詰まっていたり、角栓が酸化して黒ずんだりしているから。角栓とは、毛穴に皮脂や角質が詰まってできるもの。皮脂が毛穴に詰まったり、肌のターンオーバー自然に垢として剥がれ落ちていくことがうまくできていなかったりすると、角栓ができてしまいます。

つまり、このお悩みを解決するには、皮脂を詰まらせないこと、ターンオーバーを正常にすることが大切です。それには洗顔がとても重要なんです!!

1.石鹸、洗顔料で毎朝毎晩洗顔をしていますか?

一般的に男性は女性より皮脂の分泌が活発。水やお湯だけでは余分な皮脂は肌に残ったまま。きちんと石鹸や洗顔料を使いましょう。

2.ツノが立つぐらいモコモコで弾力のある泡で洗顔していますか?

モコモコして弾力のある泡は、へたっている泡に比べて表面積が大きくなり、汚れを落としやすくなります。また、へたっている泡で洗顔すると、手が肌と摩擦を起こし刺激を与えてしまいます泡だてネットを使ってモコモコの泡を作りましょう!!100円ショップにも泡立てネットは売っています。

3.洗顔後にはすぐに化粧水、乳液をつけていますか?

洗顔後に化粧水乳液をつけないと肌は乾燥してしまいます。乳液をつけない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、乳液をつけないと化粧水がどんどん蒸発していき、その際にもともと肌に残っていた水分までも奪っていってしまうのです。なので、化粧水乳液を必ずセットで使うことが大切なんです!肌は乾燥すると、肌自身を守ろうとして過剰に皮脂を分泌します。それが毛穴汚れオイリー肌につながっていくのです。

乳液がべたついて嫌だ、という方はオールインワンの化粧水がいいと思います。オールインワンの化粧水は、化粧水、乳液の機能を兼ね備えているので、1本あればスキンケアができるんです。

正しい洗顔方法

はじめに、泡の立て方

0.洗顔料とネットを用意する

無印良品の泡立てボール(小)、マイルド保湿洗顔フォームがオススメです。

zkai20181009-1

1.ネットを持つ

人差し指や中指に輪っかをかけると持ちやすいです。

zkai20181009-2

2.適量(説明書きに書いてある分)を泡立てボールに乗せる

水を少し足しながら、空気を含ませるようにして泡立てます。

これだとまだ泡立てが足りない状況。泡がへたっています。水を足しながら、もっと泡立てていきます!

zkai20181009-3

ここまでできればOK。ツノが立つのが泡立て終了の目安です。

zkai20181009-4

この後、顔に泡を乗せていきます。

まず、Tゾーン(おでこから鼻にかけて)に乗せて洗います。そして、残りの泡を頬や顎などに乗せていき、洗います。この時に、ゴシゴシ洗うのはNG!!泡が肌と手の間でクッションになるように優しく洗います。手が肌に触れないように、ふんわりと。

最後に、泡をすすいでいきます。洗顔の時間の3倍の時間、すすぎます。泡は生え際やもみあげ、顎に残ってしまいがちなので、しっかりとすすぎましょう。この時も、ゴシゴシこするのではなく、優しくすすぎます。タオルで顔を拭く時も要注意!!ここでゴシゴシこすったら、今までの苦労が水の泡。優しく肌に当てて吸水させます。

これで洗顔が終わりです!仕上げに化粧水、乳液をつけるのをお忘れなく!!

上級者編 酵素パウダーでスペシャルケア

この方法で洗顔をしても、全く改善されないようであれば、スペシャルケアを取り入れるのもいいかもしれません。酵素パウダーで肌に残る過剰なタンパク質と皮脂を分解して毛穴汚れや黒ずみを改善していきます。

毛穴汚れにはスクラブを使うというテもありますが、ザラザラしたスクラブが肌を傷つける可能性が高いので、個人的にはオススメできません。スクラブ洗顔をすると肌を痛めて、化粧水をつけたときにピリピリしたりすることもあるんです。特に、男性の顎、口元はひげ剃りでダメージを与えているので、スクラブ洗顔はあまり良くないですね。

酵素パウダーは酵素がタンパク質を分解してくれるので、スクラブより肌への刺激が少なめです。ただ、敏感肌の方は避けておいたほうが無難です。

オススメの酵素パウダーは、suisaiの「薬用 酵素洗顔パウダー」。薬局などでお手頃に買えるのがいいところです。わたしもこのアイテムを使っています。使い方は、洗顔の際に、洗顔フォームと一緒に泡立てて使うだけ。酵素パウダー単体だと、泡立ちが悪いので、洗顔フォームと一緒に使うのがオススメです。週に1回の頻度で使いましょう。それ以上の頻度で使うと、肌に負荷を与えてしまいます。

毛穴、角質ケアは長期的な目で見ていかないとなかなか改善されません。1~2ヶ月ぐらいはかかると思います。しかし、それでは期間が長すぎてモチベーションが上がりませんよね。そんな方は、1週間に一度自分の肌の写真を撮っておきましょう。少しずつ肌が良くなっていっているのがわかると思います。

いちご鼻、毛穴ケアのNGアイテム!

最後に使ってはいけないアイテムをご紹介します。それは、ぺりぺり剥がすタイプの毛穴パックとピンセット!!

ぺりぺり剥がすタイプの毛穴パックは、肌表面の細胞まで持っていくので、肌を傷つけてしまうんです。しかも、無理やり角栓を引き抜いても、また角栓ができやすくなってしまうので、焦りは禁物。

また、角栓をピンセットなどで取る人もいるようですが、これは絶対にNG!!どんなことがあってもやらないでください!!角栓を取った後、毛穴が広がったままになってふさがらない、という最悪のケースも考えられるんです。

こうなると、皮膚科に行ってもなかなか治らないので、本当にやめてください。

image by: Shutterstock.com

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング