【脱線事故】自転車で台湾一周の日本人も追悼「台湾加油」まとめ

まぐまぐニュース! / 2018年10月22日 17時0分

写真

21日午後4時50分(日本時間同5時50分)ごろ、台湾北東部・宜蘭県を走行中の特急列車「普悠瑪(プユマ)6432号」が脱線し、現在までに18人が死亡、187人以上が重軽傷を負い、病院に運ばれる事故が発生しました(22日16時現在)。現場は台鉄「新馬駅」で、同駅を通過中に発生したということです。

この事故は日本でも大きく報道され、現在ツイッターやフェイスブックなどのSNS上には、事故の犠牲者を悼む声や、台湾を応援する声が多数投稿されています。

今年3月、自転車で台湾一周を達成した日本人男性・大石樹(おおいし・たつき)さんは自身のTwitter(@poruofficial)で、偶然にも台湾一周中に、今回脱線事故を起こしたのと同じ特急列車「プユマ号」に遭遇した時の写真とともに、台湾の犠牲者へ哀悼の意と台湾への応援メッセージを投稿しました。

たまたま台湾一周中に記念撮影した際に遭遇した、同じ種類の特急列車。同じ車両かまでは不明のようですが、思い出の地・台湾で起きた今回の事故に大きなショックを受けているようです。大石さんが台湾一周を敢行した時の記事は、以下のリンク先で見ることができます(近日中に連載再開予定)。

● 大石樹さん「台湾環島」記事(旅行サイト『TRiP EDiTOR』)

東日本大震災や熊本地震、そして大阪府北部地震など、最大の親日国として日本が困っている時にいつも手を差し伸べ、励ましてくれた台湾。

今回の事故を受け、ツイッターには「今こそ台湾に恩返しをしよう!」「日本が辛い時に支えてくれた台湾の人たちを助けたい」というツイートがあふれています。大石さん以外の台湾応援ツイートをまとめてみました。

Twitterの投稿





















まずは、早く事故の原因が判明して再発防止策がとられること、そして負傷した多くの方々の怪我が早く良くなることをお祈りいたします。

今こそ、日本が台湾に恩返しする時です。一人ひとりができる範囲の支援を行うことが大切ではないでしょうか。

例えば、台湾旅行を自粛するなどせず、積極的に旅行へ行くことも間接的な支援になります。困った時はお互い様、その精神で「日台の絆」がより深まっていくことを願ってやみません。台湾がんばれ、台湾加油!

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: 蘋果日報

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング