大阪メトロが堺筋をサカイマッスル誤訳。本当かやってみた結果…

まぐまぐニュース! / 2019年3月19日 12時6分

写真

大阪市を走る地下鉄を運行する大阪メトロの外国語ページで、「堺筋」を「サカイマッスル」と誤訳していたことが多くの利用者からの指摘で判明し、ネット上で話題になっています。

そのほか、天下茶屋を「ワールドティーハウス」としていたり、「3両目」を「スリーアイズ」と表記していたことも判明。

この原因が、自動翻訳ソフトの利用とのことで、大阪らしいといえば大阪らしい、期せずして発生した「ギャグ」センスに抱腹絶倒のネットユーザーが激増しています。

しかし、本当に、こんな誤訳が出るのでしょうか??

そこで、MAG2 NEWS編集部でも、これらの言葉を、Google先生の「Google翻訳」で訳してみました。

すると、、、、

まずは「堺筋」

スクリーンショット 2019-03-19 11.43.38

なんと、やはり「muscle」(マッスル)と訳されました! しかも「Thigh」(大腿部、もも)がマッスルだと! ももがムキムキってことなんでしょうか??

そして、お次は「3両目」。3つだと手塚治虫の『三つ目がとおる』みたいなので、ここは「2両目」で試した結果、、

スクリーンショット 2019-03-19 11.43.15

「Two eyes」! たしかに目は二つだけども。。。噂は本当でした。。

では、「天下茶屋」は、、、

スクリーンショット 2019-03-19 11.44.21

「テンカティーハウス!!」ワールドではなかったものの、本当に出ました。。

大阪メトロの職員は、もう一度見直さなかったのか、面白いと思ってそのまま採用したのか。。でも、個人的には修正しないでこのままいってほしいような気がします。。。

大阪メトロさん、もっと面白い改訂版の路線図、期待してまっせ!!

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: Carlos Huang / Shutterstock.com

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング