大和ハウス、2千棟で不備。公表後に株価急落「まるでナイアガラ」

まぐまぐニュース! / 2019年4月12日 20時13分

写真

大和ハウス工業は12日、同社が建設した戸建て住宅と集合住宅あわせて2078棟が、「耐火安全性」や「基礎の仕様」で建築基準を満たしていなかったと発表したと、NHKや朝日新聞など大手マスコミが夕方に一斉に報道した。

大和ハウス側は、「すぐに退去が必要なケースはない」としているが、一部の住宅については「速やかに改修工事をする」と発表したという。

内部通報により社内調査し、国土交通省へ12日に報告したという。この件について、物件の所有者と入居者に個別に説明するとしている。

この報道を受けて、大和ハウス工業の株価が急落。ネット上では「まるでナイアガラの滝だ」と驚きの声が挙がっていた。

Twitter上の反応







※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: J o [CC BY-SA 3.0], ウィキメディア・コモンズ経由で

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング