100h超えの労働時間を放っておくと「二つ」の法律違反になる

まぐまぐニュース! / 2019年4月18日 19時40分

写真

残業時間や有給休暇についての改正は多く取り上げられていますが、実は働き方改革関連法に基づいて改正されているのはそれだけにとどまりません。今回の無料メルマガ『新米社労士ドタバタ日記 奮闘編』では、こちらも改正となった労働安全衛生法の項目を詳しく紹介しています。

健康情報の分類

働き方改革関連法に基づき、労働安全衛生法も改正された。法改正の目的は、

  1. 長時間労働やメンタルヘルス不調などにより、健康リスクが高い状況にある労働者を見逃さないため
  2. 産業医による面接指導や健康相談等が確実に実施されるようにし
  3. 産業保健機能を強化するとともに、産業医の独立性や中立性を高めるなどにより
  4. 産業医等が産業医学の専門的な立場から労働者一人ひとりの健康確保のためにより一層効果的な活動を行いやすい環境を整備するため
  5. 産業保健機能の強化を図ることを目的

ということだ。


新米 「今度の働き方改革関連法、労基法だけでなく安全衛生法についても、いくつか対応していかないといけないんですよね?」

大塚 「そうなのよね。安衛法は情報がはいってくるのが、労基法に比べては遅いわよね。私、安全衛生法は、どっちかっていうと、苦手だわー」

新米 「あっ、そうなんですかぁ?鬼トレーナーの弱点発見!って感じです(^^)」

大塚 「何をニヤニヤしながら、ヤッター!みたいに言ってんのよ!もっとも私の苦手レベル以上にあんたの知識はまだまだ及ばないからねっ!」

新米 「あちゃー、それを言われちゃぁ、おしまいです!まだまだトレーナーにはかないませんから」

E子 「はいはい、いつまでも二人でじゃれ合ってないで、仕事に戻ってねぇ。新米くんは、さっさと成長して、得意分野では大塚トレーナーを負かしちゃいな!」

新米 「はいっ、わかりました!と言いたいところですが、うーん、なんとか頑張りますです…」

深田GL 「その安衛法だけど、産業医や産業保健機能の強化が目的で、面接指導の要件や長時間労働者の健康確保などを周知したり、就業規則に盛り込んだりさせていく必要があるんだ」

大塚 「健康診断などの健康情報の取扱いも少し変わるんですよね?」

深田GL 「うん、健康情報は明確に3つに分けて取り扱うことになったんだよ」

新米 「3分類ですかぁ」

深田GL 「まず、労働安全衛生法令に基づき、事業者が直接取り扱うこととされている健康情報について」

E子 「具体的には、健康診断の受診・未受診の情報面接指導の申出の有無健康診断の事後措置について医師から聴取した意見等のことよね」

深田GL 「そうだね。これらについては、取り扱う目的や取扱い方法について労働者に周知した上で収集する。2つ目は、労働安全衛生法に基づき、事業者が労働者本人の同意を得ずに収集することが可能である健康情報。これは、法違反しないよう大事だよね」

新米 「つまり、健康診断の結果や面接指導の結果などのことですよね」

深田GL 「そう。これらも取り扱う目的や取扱い方法について労働者に周知した上で収集することになる」

E子 「法令で決まっているんだってことを知ってもらう、適切な取り扱いを規定する扱う者を制限するなど、検討することもあるわね」

深田GL 「3つめの分類は、労働安全衛生法令において、事業者が直接取り扱うことについて規定されていない健康情報だ」

大塚 「法定外の健康診断の結果や保健指導の結果健康相談の結果等のことですね」

E子 「これらは、個人情報保護法に基づいて、労働者本人の同意を得なければならないわね」

新米 「面接指導の線引きも変わったんですよね?」

大塚 「そうね、今までは、長時間労働をしても本人の申出がなければ医師の面接指導は義務とまではいってなかった。システムをつくるとか努力義務レベルだったわね」

E子 「ところが、それが、1月当たり100時間超えの時間外・休日労働を行った場合算定後遅滞なく本人の申出なく医師による面接指導の実施が義務付けられたのよね」

新米 「100時間超えって、もうすでに労基法違反ですよねぇ」

大塚 「そうそう、だからこそ義務付けられたってことよね」

深田GL 「そして、申出のあった場合の面接指導の対象が1月当たり100時間超えから1月当たり80時間超えへ見直しになった…」

新米 「バーが下がりましたね」

深田GL 「80時間超えと算定されたら速やかに労働者に通知することを事業者に義務付け

E子 「今回義務付けとなった100時間超えについては、罰則規定もできたのよ」

新米 「日本じゃ時間外労働も少なくなり、連休も増え、やりたい仕事もできない。10連休は長いし、遊ぶだけでなく、ダブルワークや副業を推進しようっていうするイベントが開催されたってTVニュースでもやってましたよ」

大塚 「働き方改革でお給料減っちゃう人も増えるんだろうね」

深田GL 「日本は大きく変わろうとしているんだよな。いろんなことが、どれだけ変わるのかちょっと怖い気もするよ」

image by: Shutterstock.com

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング