東京・恵比寿の路上にミツバチ「1万匹」情報。SNSに動画や画像も

まぐまぐニュース! / 2019年4月18日 13時25分

写真

東京・渋谷区恵比寿1丁目の路上で18日午前、ミツバチが大量に飛んでいるとの情報が渋谷区役所に寄せられたと、朝日新聞などが報じた。けが人などは出ていないが職員が見回りに当たっているという。

渋谷区の養蜂家が巣箱を置いて回収にあたっているとのことだが、ミツバチの数は「1万匹」との情報も。

現在、この近くを偶然通りかかった人たちによって、画像や動画などがSNS上に投稿されている。

ツイッターユーザーの、めんたい(@apphunu)さんは、商店街の旗に群がるミツバチを撮影した画像と動画をツイッターにアップ。いかに大量のミツバチが飛んでいたかが分かる画像と動画で衝撃的だ。





そのほかTwitter上にアップされた「恵比寿ミツバチ」の投稿





朝日新聞の報道によると、渋谷区の養蜂家・長島房子さんが同日午前8時半ごろ近くの住人から連絡を受けて駆けつけて、ミツバチの回収にあたっているという。

現場近くには体長1cmのミツバチが1万匹ほどいるとし、いまの時期のミツバチは新しい女王蜂が誕生し、かつての女王蜂が新たな巣を見つけるため、ほかの蜂を連れて集団で飛ぶことがあるとのこと。今回のミツバチ大量飛来も、その可能性がありそうだ。

最近では、4月3日にも鹿児島市でも大量のミツバチが発生し、養蜂家が巣箱に戻す事案が発生していた。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: めんたい(@apphunu)さんTwitter

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング