【台湾で震度7】M6.1の地震が花蓮で発生。SNSには被害写真も

まぐまぐニュース! / 2019年4月18日 15時19分

写真

日本時間18日午後2時1分ごろ(現地時間午後1時1分ごろ)、台湾東部の花蓮県を震源とする最大震度7の大きな地震が発生した(台湾の7級は日本の震度7とほぼ同じ激しさ)。台湾の中央気象局が発表したところによると震源の深さは約18.8km、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.1と推定される。この地震による津波の心配はなかった。

スクリーンショット 2019-04-18 14.48.18

image by: 台湾中央気象局

同震源付近では、同月10日午前0時13分ごろに最大震度5(M5.0)の地震が発生したばかりだった。

● 関連記事 【台湾で震度5】M5.0の地震発生。沖縄近海から九州、関東でも相次ぐ

現地の台湾では、今回の地震による被害と思われる画像などがSNS上に次々とアップされている。また、現地メディア「蘋果日報」でも地震に関する情報を随時アップしている。(随時更新)

台湾「震度7」地震に関するTwitter上の投稿

image by: 蘋果日報(台北市内湖のスーパー店内)

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング