現代に新選組が転生、「タピオカ」にハマる? SNS漫画『新選サークル』

マグミクス / 2020年7月9日 16時10分

写真

■新選組もタピオカにハマる

 新選組の5人が、現代に転生……! 元・新選組局長の近藤イサミは、なんとマンガオタクに。自らの武士道をマンガにすることを決意しますが、彼は絵を描くことすらできません。同じく転生した土方トシゾウ、山南ケイスケ、沖田ソウジ、斎藤ハジメが集い、シェアハウスに住んで同人マンガづくりに励みます。

『新選サークル』は、Twitterで連載中のマンガ。2020年7月3日には、新選組メンバー5人を声優の杉山紀彰さん、沢城千春さんがふたりだけで演じ分ける「マンガ動画」がYouTubeで公開されて話題になりました。

 マンガ最新話の16話では、新選組の5人が「タピオカミルクティー」を初体験する様子が描かれています。若い女性を中心に大ブームとなった「現代」の象徴であるタピオカ。武士道を信念に持つ5人は、タピオカにどんな反応を示すのでしょう?

 副長の土方トシゾウはとにかく硬派。邪道な食べ物は受け付けないとはねのけるのですが……。

 5人のゆるい日々が描かれる『新選サークル』。肝心の同人マンガの完成は一体いつになるのでしょうか……。

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング