【漫画】自転車の練習中、ヤクザに遭遇!「苦戦しているようですね」意外な結末に

マグミクス / 2020年7月15日 11時10分

写真

■「さあ自転車に乗りな」おびえながら乗り…

 林たかあきさん(@1207Hayashi)が小学1年生の頃、母と公園で自転車の練習をしていた時のこと。自転車に苦戦していると、ヤクザと思われる男性ふたりが通りかかり、自転車を教えてくれることに! 林たかあきさんは恐怖のあまり……。

 林たかあきさんがこの時のことをマンガに描き、『ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ』と題してTwitterで公開すると、読者から「優しい」「実は子供好き」「人は生命の危険を感じると何でもできる」などの声があがりました。

 作者の林たかあきさんに、お話を聞きました。

ーー林たかあきさんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 僕は小さい頃からイラストを描くことが好きで、高校生の時に父親が持っていたつけペンとインクを譲り受け、せっかくだからマンガを描くことにも挑戦してみようと思ったのがきっかけでした。

ーー『ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ』のエピソードをマンガに描こうと思ったきっかけはありましたか?

 母親と僕の小さかった頃の話をしていて、この時のことを思い出し、今思えば面白い経験だしマンガのネタになるなと思ったのがきっかけでした。実話だと信じていただけるのかは不安でしたが……(笑)。

ーーたくさんの感想が寄せられています。特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 たくさんのご感想をいただき、本当にうれしい限りです。なかでも「5歳の子供がまだ自転車に乗れないので、うちにもこのヤクザの方々に来てほしい!」というご感想にはとても共感して、応援したくなりました!

コンビニバイトをしていた時のエピソード(林たかあきさん提供)

ーーこれまでにTwitterに投稿されたマンガやイラストで、反響が大きかったもの、ご自身が気に入っているものなどがあれば教えて下さい。

 僕が以前コンビニでバイトしていた時に実際にあったこと、思ったことをマンガにしたものです。こうやってストレス発散をしていました(笑)。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 Twitterはすぐに感想をいただけたり、見てくださった人数などがひと目で分かるので、とても励みになります。今まではイラストを載せることがほとんどでしたが、今回の反響を受け、いろんな方々に楽しんでいただけるようなマンガも載せていけたらなと思います!

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング