映画を意識した演出で話題に セガサターン版『Dの食卓』が発売《今日は何の日》

マグミクス / 2020年7月28日 7時10分

写真

■映画を意識した演出で話題に

 1995年7月28日、ワープから発売されたセガサターン用ソフト『Dの食卓』は、松下電器産業(現・パナソニック)のゲームハード「3DO REAL」で発売されたタイトルの移植版です。
 
 鬼才・飯野賢治が監督・脚本・音楽を手掛けたアドベンチャーゲームで、要所で差し込まれるムービーは物語を盛り上げる大きな要素として、当時の最先端を行く演出として注目を浴びました。

(ライター 早川清一朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング