ゲームオーバーがないシリーズ第3作 SFC版『真・女神転生if...』が発売《今日は何の日》

マグミクス / 2020年10月28日 8時10分

写真

■ゲームオーバーがなくなった「真・女神転生」シリーズ第3作

 スーパーファミコン用ソフト『真・女神転生if…』は、1994年10月28日にアトラスより発売されたRPG。1992年に始動した「真・女神転生」シリーズの3作目にあたり、登場人物の設定や舞台となるフィールドを含め、”学園モノ×女神転生”がメインテーマとして描かれています。

 本作ならではの「ガーディアンシステム」は、悪魔の魂を主人公とパートナーへ憑依させ、何らかのステータス補正を得るというもの。ゲームオーバーの心配こそなくなったものの、宿ったガーディアンに応じて戦力が変わるため、新たな緊張感を生む一因となりました。

(龍田優貴)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング