声優・櫻井孝宏が活躍するアニメ3選 冨岡義勇をはじめクールなイケメンが続々!

マグミクス / 2020年10月29日 16時10分

写真

■櫻井孝宏・容姿端麗な強キャラ演技は期待を裏切らない!

 記録的なヒット作となった『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』冨岡義勇役、『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』クラウド・ストライフ役などを演じている人気声優・櫻井孝宏さん。スマートなイケメンでありながら、「世界一のレシーバー」と呼ばれるほどのトーク力を誇る櫻井さんは、数々の人気作品に出演しています。この記事ではそんな櫻井さんが活躍するアニメを3作品ご紹介します。SNSでも「櫻井ボイスは裏切らない」「『こいつは絶対何かある』と思わせる声だ」と評判です。

●『PSYCHO-PASS サイコパス』槙島聖護役

『PSYCHO-PASS サイコパス』槙島聖護役 画像はBlu-ray Vol.4(東宝)

『PSYCHO-PASS サイコパス』は、アニメ制作会社Production I.Gによるオリジナルアニメで、監督はテレビドラマ『踊る大捜査線』本広克行氏、脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄氏をはじめとした三者が担当しました。人間の心理状態などを数値化する「シビュラシステム」が実現した近未来で、シビュラシステムの目をかいくぐって行われる犯罪に立ち向かう、公安局の刑事たちを描いています。櫻井さんは、「シビュラシステムの誕生以降、最悪の犯罪者」と呼ばれる槙島聖護(まきしま・しょうご)を演じています。

 心理状態や人格が数値化できるようになった西暦2112年の日本。その数値化の機能を「シビュラシステム」、数値の値を「PSYCHO-PASS(サイコパス)」と呼び、人々はそれに基づいて職業を決めるなど、シビュラシステムに依存した生活を送っていました。新人として公安局刑事課一係に配属された常守朱(つねもり・あかね/CV:花澤香菜)は、犯罪に関する数値「犯罪計数」を手掛かりに、同僚たちと日々凄惨な事件に立ち向かうことになります。配属初日、朱は早速現場にかり出されて――?

 槙島聖護は数々の事件の裏で犯罪者たちと手を組み、暗躍するキーパーソンです。さまざまな本を好む知的な一面も持ち合わせており、犯罪係数が上昇しない「免罪体質者」としてシビュラシステムの目をかいくぐっています。落ち着きがありながらもどこか色っぽい櫻井さんの声は、残酷でミステリアスな槙島のキャラクターをより引き立てているといえるでしょう。なお、櫻井さんは『PSYCHO-PASS サイコパス 2』(第2期)の雛川翔役も演じています。この作品は、「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」「Netflix」などで見ることができます。

●『コードギアス 反逆のルルーシュ』枢木スザク役

『コードギアス 反逆のルルーシュ』枢木スザク役 画像はDVD03(バンダイビジュアル)

『コードギアス 反逆のルルーシュ』は、『プラネテス』の大河内一楼氏・『無限のリヴァイアス』の谷口悟朗氏が原作を務め、アニメ制作会社サンライズが手掛けたオリジナルSFロボットアニメです。日本が植民地化された架空の世界線において、主人公が支配への反逆を企てる物語ですが、櫻井さんはその親友であり対立する軍所属の騎士・枢木スザク(くるるぎ・すざく)を演じています。

 ブリタニア帝国の属領となり、「エリア11」と呼ばれるようになった日本。日本人は「イレヴン」と呼ばれ差別されながらも、帝国内で共存していました。ブリタニア人であるルルーシュ・ランペルージ(CV:福山潤)は、ある日ブリタニア軍とテロリストの戦いに巻き込まれ、軍に所属している幼なじみ・スザクと偶然再会します。しかし、居合わせた少女とルルーシュをかばおうとしたスザクは、銃で撃たれてしまいます。少女はC.C.(シーツー/CV:ゆかな)と名乗り、ルルーシュに「ギアス」という名の不思議な力を授けて――?

 スザクは優しく正義感の強い青年で、日本人でありながら「名誉ブリタニア人」として軍に所属しています。ある過去から「正義のもとに死にたい」とたびたび生き急ぐ彼の心情を、櫻井さんは時に優しく、時に激しく演じています。正義感が強すぎて融通が利かないところや、ある女性とのもどかしい恋愛がどう演じられているかも、見どころのひとつです。この作品は、「dアニメストア」「Netflix」「U-NEXT」などで見ることができます。

●『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』マクギリス・ファリド役

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』マクギリス・ファリド役 画像はDVD03(バンダイビジュアル)

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は、『機動戦士ガンダム』をはじめとするガンダム作品のひとつで、2015年から第一期が、2016年から第二期が放送されました。少年兵たちを主人公に据え、単純に敵味方で善悪を区別することが難しい物語を描いたことから、これまでのガンダム作品とは一線を画す内容となっています。櫻井さんは、地球を統治する各国連合により結成された、強大な軍事組織「ギャラルホルン」の特務三佐・マクギリス・ファリド役を演じています。

「厄祭戦」と呼ばれる大きな戦争が終結してから約300年、地球では強大な軍事組織「ギャラルホルン」の監視のもと、4つの経済圏に分かれ分割統治が行われていました。その一方で、地球の統治下にある火星では、独立運動を行う少女・クーデリア・藍那・バーンスタイン(CV:寺崎裕香)が地球に向かおうとしています。火星の民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)に所属する三日月・オーガス(CV:河西健吾)たちは、クーデリアの護衛任務を受け彼女と地球に向かいますが、反乱の芽を摘み取ろうとするギャラルホルンに襲撃され――?

 櫻井さん演じるマクギリスは、ギャラルホルン内でのし上がり、目的のためなら手段を選ばない冷酷な性格です。幼少期に受けた虐待から友情や愛情を信じられなくなっており、冷静を装いながらも権力や暴力の強さを信じているため、時に暴走してしまいます。櫻井さんの落ち着き、淡々とした声がマクギリスの「不信」を見事に表現しており、第49話『マクギリス・ファリド』での哀しい独白は必見です。この作品は、「dアニメストア」「U-NEXT」「バンダイチャンネル」などで見ることができます。

* * *

 有名作品の重要キャラクターを演じることが多く、各所から引っ張りだこの櫻井さん。2021年の出演作も複数決定しており、今後もさまざまな場面で櫻井さんの声を聞くことができそうです。未見の作品があった方は、この機会に見てみてはいかがでしょうか。

※配信状況は記事掲載時点のものです。

(新美友那)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング