1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

伏線回収がすごいアニメ3選 もう一度見直したくなる!

マグミクス / 2021年7月30日 11時50分

写真

■あなたは隠れた伏線に気付けるか

 物語が進むにつれ、ちりばめられた謎が解ける「伏線回収系アニメ」。意表を突く展開に思わずうなり、友人に熱くすすめたことのある方もいるかもしれません。この記事では、伏線回収がすごいアニメを3作品ご紹介します。SNSでも「なんだ、あれ全部伏線じゃないか」「伏線が見事に回収され、最後は鳥肌……」と評判です。

●『彼方のアストラ』(2019年7月~放送)

『彼方のアストラ』は、同名マンガ(作:篠原健太/集英社)を原作としたアニメです。原作は、2019年の「マンガ大賞」で大賞を受賞。惑星キャンプへと旅立った9人の少年少女たちが宇宙で遭難する、近未来のSFサバイバルストーリーです。毎話予期せぬ展開に驚かされる本作は、物語後半から怒涛の伏線回収が行われます。

【あらすじ】
 舞台は、宇宙への往来が可能になった近未来。ケアード高校の生徒であるアリエス・スプリング(CV:水瀬いのり)は、宇宙旅行を伴う惑星キャンプに胸躍らせていました。惑星キャンプのメンバーは、抜群の運動能力を持つカナタ・ホシジマ(CV:細谷佳正)、IQ200の天才、ザック・ウォーカーなど計9名。目的地・惑星マクパに着きはしゃぐ一行ですが、そこに不思議な球体が現れます。球体に触れてしまった彼らは次々と吸い込まれ、宇宙に投げ出されてしまいーー?

 楽しい惑星キャンプから一転、宇宙に投げ出されて遭難してしまう一行。序盤からアリエスがひとり取り残されてしまい、ハードなサバイバル生活が始まります。未知の生物との遭遇や、水や食料の確保など、見知らぬ土地で力を合わせ、絆を深めていく9人。しかし、全員がさまざまな事情を抱えており、それが明らかになったとき、遭難の本当の理由が明かされます。何気ないひと言にも伏線が張られており、後半の伏線回収では物語の見方がガラッと変わります。伏線回収の鮮やかさとコミカルな進行のバランスがよく、引き込まれて一気に見てしまう作品です。この作品は、「dアニメストア」「Netflix」「バンダイチャンネル」などで見ることができます。

●『ODD TAXI(オッドタクシー)』(2021年4月~放送)

『ODD TAXI』 (C)P.I.C.S/小戸川交通パートナーズ

『ODD TAXI(オッドタクシー)』は、映画化・ドラマ化されたマンガ『セトウツミ』の原作者、此元和津也さんが脚本を手掛けたオリジナルアニメです。なぜか癖のある客ばかりを運ぶタクシードライバー・小戸川(おどかわ/CV:花江夏樹)を取り巻く、さまざまな登場人物の人間ドラマが描かれます。それぞれの人生が少しずつ交差し、失踪した女子高生へとつながっていく本作は、衝撃の結末を迎えます。

【あらすじ】
 へんくつで無口な小戸川は、都内を中心に走るタクシー運転手。平凡な暮らしを送る小戸川の趣味は、仕事中に聴くラジオと、寝る前に聴く落語です。小戸川の乗せる客は、SNSでバズりたい大学生・樺沢(かばさわ/CV:トレンディエンジェル・たかし)や、何かを隠している看護師・白川(しらかわ/CV:飯田里穂)など、ひと癖ある乗客ばかり。そんな乗客たちそれぞれの事情は、失踪したとある女子高生へとつながっていてーー?

 さまざまな動物が描かれたかわいらしいキービジュアルとは裏腹に、何かを海に沈める不穏な始まり方をする本作。練馬区で起こった「女子高生失踪事件」を中心に、登場人物たちが時に疑われ、時に逃げ、運命に翻弄されていきます。もはや「すべてが伏線」といえる本作では、最終話で最大のどんでん返しが待ち構えています。毎話意外な展開を繰り広げながら、最終話でしっかりと伏線を回収。その展開に感心した方は、ぜひYouTubeチャンネル「オッドタクシーOfficial」で聞ける全13回のオーディオドラマもご視聴ください。本編とは別角度の物語を楽しめます。この作品は、「Amazonプライム・ビデオ」「U-NEXT」「バンダイチャンネル」などで見ることができます。

●『四畳半神話大系』(2010年4月~放送)

『四畳半神話大系』 画像は原作小説文庫版(著:森見登美彦/角川書店)

『四畳半神話大系』は、同名小説(著:森見登美彦/太田出版)を原作としたアニメです。京都の大学に通う3回生の「私」が「薔薇色のキャンパスライフ」を夢見た結果、さまざまな並行世界で無益な青春を繰り広げる本作。2010年度の「文化庁メディア芸術祭アニメーション部門」では、アニメ作品初の大賞を受賞しました。独特な作画にさまざまな伏線が紛れ込み、終盤で一気に回収される構成に、高い評価が集まっています。

【あらすじ】
「私」(CV:浅沼晋太郎)は、廃墟同然の「下鴨幽水荘(しもがもゆうすいそう)」に住む大学三回生。薔薇色のキャンパスライフを夢見て入ったのは、テニスサークル「キューピット」でした。しかし、交流性が低く会話にもまともに入れない「私」は、サークルで居場所を失います。「ご安心ください。僕はあなたの同士ですよ」と話しかけてきたのは、同じサークルの小津(おづ/CV:吉野裕行)。ふたりは人の恋路を邪魔する「黒いキューピッド」としての活動を始め、さらに居場所を失っていきます。「人恋しさに負けてたまるか!」と四畳半の自宅で叫ぶ「私」。「あの時他のサークルを選んでいれば……」。すると、時計台の針が逆回転を始めてーー?

 第1話で無益な大学生活を後悔する「私」。それ以降、テニスサークルや映画サークルなど、他のサークルを選んだ「私」の並行世界が描かれます。この並行世界は何を意味しているのか、後輩・明石さん(あかしさん/CV:坂本真綾)との約束が果たされる日は来るのかーー。終盤に進むにつれ、バラバラだった各話がつながってきます。「もしもあの時こうしていれば」という後悔に、心当たりがある方もいるのではないでしょうか。「私」のその後悔はどんな結末を生むのか、黒髪の乙女と薔薇色の人生は送れるのか。オープニングテーマ・エンディングテーマも含め、ぜひ最終話までご覧ください。この作品は、「dアニメストア」「U-NEXT」「Amazonプライム・ビデオ」などで見ることができます。

* * *

 すべての伏線がきれいに回収されると、なんとも言えない感動や爽快感が味わえますよね。すべての伏線に気付けるか、注意しながら視聴してみてはいかがでしょうか。

※配信状況は記事掲載時点のものです。

(新美友那)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング