母子殺傷:30代刺され死亡、4歳女児も重傷 男逃走

毎日新聞 / 2017年9月14日 1時48分

 13日午後10時ごろ、堺市中区八田北町の4階建てマンションで、母子が刺され、男が逃げた、と女性の声で119番があった。堺市消防局などによると、30代の母親と女児(4)が血を流して倒れているのが見つかり、母親は病院に搬送されたが死亡が確認された。女児も腹部を刺され重傷。大阪府警西堺署は通報した女性の話から、女性の知人の男が母子を刺して逃走したとみて行方を追っている。

 通報した女性は「自分の元夫が今の奥さんと娘を刺して逃げた」と府警に説明しているという。

 近くの飲食店の女性(79)は「パトカーのサイレンが聞こえて、店の2階から様子を見ていると、女性と女児が救急車で運ばれていった。怖い」と話した。女性によると、マンション脇の駐車場で血だまりを見た人もいたという。

 現場は泉北高速鉄道深井駅の西約1キロの住宅街。【村田拓也、藤河匠】

毎日新聞

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング