鳥取砂丘近くでツキノワグマ目撃 鳥取市「周辺の林や茂みに入らないで」

毎日新聞 / 2020年5月23日 10時1分

鳥取市役所=阿部絢美撮影

 鳥取市は22日、市内の鳥取砂丘近くで、成獣とみられるツキノワグマが目撃されたと発表した。砂丘周辺にクマが出没するのは極めて珍しく、市は「周辺の林や茂みに立ち入らないで」と注意を呼び掛けている。

 市によると21日午後0時45分ごろ、砂丘西側で、車道から海側の林に入っていく体長約1.5メートルのクマが鳥取大職員に目撃された。22日に市などが付近を巡視したが、姿や足跡は見つからなかったという。【望月靖祥】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング