1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

近年の年末ジャンボ宝くじの購入期間はいつまで?買い方から当せん確率まで

楽天お金の総合案内 美人のマネ活 / 2021年8月31日 10時0分

写真

近年の年末ジャンボ宝くじの購入期間はいつまで?買い方から当せん確率まで

年末ジャンボとはいつまで販売されるのでしょうか。たった300円で数億円という大金をつかむチャンスが得られる、1年の最後のお楽しみです。販売スケジュールや抽せんのタイミング、買い方をまとめてご紹介します。

近年の年末ジャンボ宝くじの購入期間はいつまで?買い方から当せん確率まで

年末ジャンボ宝くじとは

年末ジャンボ宝くじとは

年末ジャンボ宝くじとは、毎年年末に販売されている高額当せんが狙える宝くじのことです。2019年の1等前後賞を合わせた当せん金額は10億円。1等前後賞合わせた当せん金額は年々増加しており、現在の10億円になったのは2015年からです。

日本の宝くじは、終戦直前の1945年に初めて発行されました。この時の1等は当せん金額10万円とカナキンと呼ばれる布でした。はずれくじ4枚で煙草が10本もらえるシステムもあったといいますから、なんとも時代を感じさせますね。

正式に「ジャンボ」とついた最初の宝くじは1979年に発売された「サマージャンボ宝くじ」です。その年には年末ジャンボ宝くじも発売されました。

販売期間と当せん発表日

販売期間と当せん発表日

過去の年末ジャンボ宝くじの販売期間と当せん発表のスケジュールは以下の通りです。

 

2017年11月27日(月)から2017年12月22(金)まで販売
2018年11月21日(水)から2019年12月21日(金)まで販売
2019年11月20日(水)から2019年12月21日(土)まで販売
12月31日に当せん番号発表

 

毎年締め切りの1カ月前から販売されているようです。

 

年末ジャンボ宝くじには、通常のものの他に「年末ジャンボミニ」もありますが、こちらも同じスケジュールです。

当せん金額と当せん確率はどれくらい?

当せん金額と当せん確率はどれくらい?

2019年の年末ジャンボ宝くじの当せん金額と当せん本数は下記の通りでした。

・年末ジャンボ宝くじ

年末ジャンボ宝くじ
(1ユニット2,000万枚)

・年末ジャンボミニ

年末ジャンボミニ
(1ユニット1,000万枚)

年末ジャンボ宝くじの1等は、1ユニット2,000万枚中1枚ですから、当せん確率は0.000005%となります。比較的当せん確率が高い10万円の4等でも0.01%と、かなりシビアな確率になっています。

 

一方、全体的に当せん金額が低い分、当せん確率が高い年末ジャンボミニは、1等3,000万円が0.00004%。これでもかなり低いですが、年末ジャンボの1等と比べると‬だいぶ確率が高くなっています。ちなみに、10万円が当たる確率は0.03%ですから、10万円を狙うなら年末ジャンボミニの方が高確率ですね。

 

年末ジャンボの当せん確率は、残念ながらかなりシビアです。しかし、決して0ではありません。「当たるかも」という夢をもらえますし、もしかしたら本当に、2020年を億万長者でスタートできるかもしれませんよ。

宝くじの買い方

宝くじは、2種類の方法で買うことができます。

 

・宝くじ売り場

みずほ銀行の店頭のほか、駅前やショッピングモール、スーパーの店頭などに設置された宝くじ売り場で、そのとき販売中の宝くじを買うことができます。高額当せんが多い売り場や、大勢が行列を作る風景がいつも話題になりますよね!

 

宝くじ売り場での購入は、通りがかりに気軽に買えるという手軽さが魅力です。それに、くじを大晦日まで大切に保管しておくのも、楽しみのひとつになるでしょう。ただし、クレジットカードのようなキャッシュレス決済は基本的に利用できません。

 

・インターネット

宝くじは、公式サイトからインターネット購入することもできます。totoやロト、ナンバーズなどだけでなく、年末ジャンボや年末ジャンボミニのような、「印刷されたくじ」で発行される宝くじも買えます!年末ジャンボを買いたいけれど、宝くじ売り場に行く機会がない人や、オンラインですぐに買いたい人などは、インターネット購入を検討してみましょう。

ちなみに、インターネットで宝くじ公式サイトに会員登録し、街の宝くじ売り場もしくは宝くじ公式サイトで宝くじ買うと100円につき1ポイント宝くじポイントが付与されて、1ポイント1円として次回購入時に利用できます。クレジットカードも使えますから、宝くじでもポイントをしっかり獲得したい人におすすめです。

当せん番号の確認方法と当せん金の受取方法

当せん番号の確認方法と当せん金の受取方法

宝くじの抽せん結果は、宝くじ公式サイトなどで確認することができます。年末ジャンボ宝くじの場合、ニュースにもなりますね。そのほか、宝くじ売り場に券を持って行って確認してもらうこともできます。

 

当せん金は、宝くじ売り場でも受け取ることができます。ただし、これは1万円以下の当せんの場合だけです。1万円を超える高額当せんの場合は、みずほ銀行で当せん金を受け取ることになります(5万円以下なら「5万円マーク」のある宝くじ売り場でも交換可能)。

 

なお、50万円以上当せんした場合は、受け取るときに本人確認書類が、100万円を超える場合は本人確認書類と印鑑が必要です。また、100万円を超える場合、受け取りまでに1週間程度時間がかかることも、当たったときのために知っておきましょう。

お正月を前に、大きな夢を与えてくれる年末ジャンボ宝くじ。大晦日の午後、こたつに入りながらわくわく当せん番号を確かめるのも楽しいのではないでしょうか?間もなく発売終了になってしまいますから、今年の年末ジャンボ宝くじを買いたい人は急いで宝くじ売り場に行きましょう!

────────────────────

また、楽天宝くじでは、くじの購入で楽天スーパーポイントも貯められ、24時間いつでもスマートフォンから購入できます。お手軽に一攫千金を狙えるチャンス!ぜひ詳細をチェックしてみてください。

このテーマに関する気になるポイント!

  1. 年末ジャンボ宝くじとは?
    毎年年末に販売されている高額当せんが狙える宝くじのことです。

  2. 過去の年末ジャンボの1等前後賞を合わせた当せん金額は?
    2015年以降の1等前後賞を合わせた当せん金額は10億円です。

  3. 日本で始めて宝くじが発行されたのはいつ?
    1945年です。

  4. 日本で始めてジャンボ宝くじが発行されたのはいつ?
    1979年に発売された「サマージャンボ宝くじ」です。


  5. 年末ジャンボはいつまで発売される?
    例年11月20日前後~12月20日前後です。


  6. 年末ジャンボの結果はいつ発表される?
    例年12月31日です。
  7. 年末ジャンボの買い方は?
    店頭とインターネット購入です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング