財布を選ぶ|お金を貯めやすい色・二つ折りか長財布か・買い替えのタイミングほか

楽天お金の総合案内 美人のマネ活 / 2021年1月21日 10時0分

写真

財布を選ぶ|お金を貯めやすい色・二つ折りか長財布か・買い替えのタイミングほか

新しい年度を迎えたタイミングで、財布を買い替えてみてはいかがでしょうか。この記事では、お金を貯めやすい財布の色や買い替えのタイミングについて解説します。また、財布選びで迷うことの多い二つ折りと長財布についても比較してみました。

財布を選ぶ|お金を貯めやすい色・二つ折りか長財布か・買い替えのタイミングほか

二つ折り財布と長財布どちらが良い?

二つ折り財布と長財布どちらが良い?

財布の買い替えを考えている場合、悩むことが多いのが二つ折り財布と長財布どちらを選ぶべきかについてです。それぞれを比較してみますので、自分に合った方を選んでみてください。

・二つ折り財布
二つ折り財布の大きなメリットは、コンパクトで持ち運びがしやすいことです。女性であれば小さなバッグを持ち歩くことも多いため長財布だとバッグに入らないこともありますが、二つ折り財布であれば心配ありません。価格も長財布に比べて低価格であるものも多いです。

 

デメリットとしては、容量や収納力が長財布より劣ることが挙げられるでしょう。小銭やカードをたくさん持ち歩く場合、財布がパンパンに膨らんでシルエットが崩れてしまいます。普段キャッシュレス決済を利用することが多く、あまり多く現金を持ち歩かないという方に二つ折り財布がおすすめです。

 

・長財布
長財布の魅力は、なんといっても収納力抜群な点でしょう。紙幣を折ることなく収納でき、小銭やカード、レシートなどもたくさん収納できます。中身も見やすいため、レジ前で小銭やカードを探してモタつくこともありません。

 

デメリットとしては、小さいバッグには入らないことや、素材によっては重くなってしまうことなどが挙げられます。とにかく実用性を求める主婦の方や現金派の方は、長財布を選ぶと良いでしょう。

お金を貯めるのに良いとされる色や形、素材

お金を貯めるのに良いとされる色や形、素材

財布はお金を出し入れするものであるため、金運にも大きく関わると言われています。財布には、お金を貯めるのに良いとされる色や形、素材があるとご存知でしたか?金運アップに良い色や形、素材について解説します。

 

・お金が貯まる財布の色
金運アップにおすすめなのは、ゴールドの財布です。ゴールドは財産や富などを象徴する色で、大きな金運を呼び寄せる力があります。

 

金運アップというと、黄色をイメージする方もいるかもしれませんが、実は黄色の財布は、入ってくるお金だけでなく出ていくお金も増やしてしまうといわれています。「お金を貯めたい」と思っている方には、財布の内側にのみ黄色のカラーを使っている財布がおすすめです。

 

・お金が貯まる素材
「一度掴んだものを離さない」ことから、「お金を離さない」といわれているのがクロコの素材です。クロコを再現している型押しのレザー素材も、金運アップ効果が期待できます。素材は本革が良く、特に質が良いものほど大きなエネルギーを与えてくれます。せっかく新調する財布なので、長く使えるものを選ぶと良いですね。

 

・お金が貯まる形
お金を貯めるためには、二つ折り財布よりも長財布を選ぶべきと言われています。長財布はお札を折らずに収納できるため、お金の居心地がよくなり金運アップに繋がります。さらに金運を上げるためには、常に財布の整理整頓を心がけましょう。

財布を買い替えるタイミング

財布を買い替えるタイミング

さらに金運を高めるためには、財布を買い替えるタイミングも重要。財布を買い替えるベストタイミングについて解説します。

 

・財布を買い替える年数
風水では、財布の寿命は3年だといわれています。3年を過ぎると、徐々に金運が下がるため、早めに買い替えた方が良いでしょう。また、3年を過ぎていなくても、汚れてボロボロになってしまったのものでは運気が下がります。財布は丁寧に扱い、綺麗に使うことが大切です。

 

・春に買い替える
春に財布を買い替えるのは「春(張る)財布」といい、昔から縁起が良いとされています。この春とは、暦の春のことで、立春(2月4日頃)から穀雨(4月20日頃)までの期間です。

 

・縁起の良い日に買い替える
縁起の良い日に財布を買い替えるのもおすすめ。暦の上で新しい財布を使いはじめるのに良いといわれているのは、以下の吉日です。

 

・大安(たいあん):六曜のひとつで、1日を通して縁起が良いといわれています。

・天赦日(てんしゃにち):日本の暦で最も縁起が良いとされていて、何をするにも良い日です。

・一粒万倍日(いちりゅうまんばいび):「一粒の籾(もみ)が万倍にもなって実る」ことを意味し、お金も万倍に増えると考えられています。

・寅の日(とらのひ):寅は金運の象徴。この日に財布を買い替えると、出ていったお金が戻ってくるといわれています。

・巳の日(みのひ):財運を司る弁財天に関わる日が巳の日。金運が良い日とされています。

 

吉日は重なることもあり、その日に財布を買い替えるとさらに金運がアップします。2021年の3月31日(水)は、「天赦日」と「一粒万倍日」と「虎の日」が重なる貴重な吉日です。財布を買い替えるなら、この日がベストタイミングといえるでしょう。

 

自分に合った財布を探すなら、楽天市場がおすすめ。お好みや用途に合わせて、ぴったりなものを選んでみてください。

 

財布を買い替えて金運がアップしたら、楽天銀行にお金を預けましょう。楽天銀行はネット銀行ならではの好金利を実現しています。スマートフォンやパソコンで簡単に口座開設できるので、この機会にチェックしてみてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング