1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

楽天銀行口座の住所変更手続き方法について。本人確認書類の提出は必要?

楽天お金の総合案内 美人のマネ活 / 2021年9月27日 10時0分

写真

楽天銀行口座の住所変更手続き方法について。本人確認書類の提出は必要?

引っ越しで住所が変わった場合、銀行で住所変更手続きを行わなければなりません。銀行口座の住所変更をしないままでいると、重要な書類が届かないだけでなく、銀行口座の利用に制限がかかる場合があります。引っ越しをしたら早めに変更手続きを行いましょう。この記事では、楽天銀行口座の住所変更手続きや本人確認書類の提出の有無、注意点について解説します。

楽天銀行口座の住所変更手続き方法について。本人確認書類の提出は必要?

引っ越したら銀行の住所変更は必要?

引っ越したら銀行の住所変更は必要?

引っ越して住所が変わったら、普段利用しているサービスの住所変更の手続きをしなければなりません。銀行口座も住所変更が必要なサービスのひとつで、ネット銀行である楽天銀行も同様です。

 

楽天銀行口座の住所変更をしなかったとしても、すぐに口座が使えなくなるわけではありません。ATMでの入出金やインターネットバンキングも可能ですので、日常の利用で困ることはないでしょう。

 

しかし、住所変更の手続きを済ませずにおくと、更新後のカードなど楽天銀行からの重要な書類が届かなくなります。楽天銀行からの書類は「転送不要郵便」で届くため、引っ越し時に郵便局に転居届を提出していたとしても、転送されず楽天銀行に返送されてしまうのです。

 

さらに、郵便物が届かずに返送された場合、クレジットカードや銀行口座の利用に制限がかかる場合があります。引っ越しをしたら早めに住所変更を済ませるようにしましょう

住所変更手続きの流れ

住所変更手続きの流れ

さっそく、楽天銀行の住所変更手続きの流れについて見ていきましょう。

 

楽天銀行は実店舗がないネット銀行のため、住所変更の手続きをする場合はインターネットから手続きができます。本人確認書類の提出が必要な場合も、楽天銀行アプリまたは郵送での手続きが可能です。

まずは、

・楽天銀行アプリ
・楽天銀行PCサイト
・楽天銀行スマートフォンサイト

 

のいずれかにログインをします。ログイン画面では、「ユーザID」と「ログインパスワード」を入力して、ログインしてください。

 

1. ログイン画面から「お客さま情報の変更」へ進む

 

<楽天銀行アプリの場合>
ホーム画面左上にある「アカウント」をタップし、「登録情報」から「お客さま情報の閲覧・変更」を選択します。

 

<楽天銀行PCサイトの場合>
ホーム画面の上部にある「登録情報の変更」から「お客さま情報の変更」へ進みます。

 

<楽天銀行スマートフォンサイトの場合>
サービス一覧(ホーム画面右上、もしくはサービスメニュー下にある「サービス一覧を見る」)をタップ。「登録情報」から「お客さま情報の閲覧・変更」へ進みます。

 

2. 変更後の住所を入力
変更後の住所を入力し「変更内容を確認する」をクリックしてください。

 

3. ワンタイムキーまたはセキュリティカード情報と暗証番号を入力する
新しい住所の入力確認後(1)ワンタイムキーもしくはセキュリティカード情報(2)暗証番号を入力し、認証を行います。

 

ワンタイム認証を利用するには、あらかじめワンタイム認証用メールアドレスの登録が必要です。「ワンタイムキーを送信する」ボタンを押すと、登録したメールアドレスにワンタイムキーが届きます。受信したメールに記載されたワンタイムキーを入力し「認証」ボタンを押してください。

 

4. 認証が完了
認証が完了すれば住所変更手続きは完了です。住所変更完了後、メールにてお知らせが届きます。

 

住所変更手続きは、ワンタイムキーまたはセキュリティカードによる本人認証をした場合、本人確認書類の提出は不要です。ただし、本人確認書類の提出が求められるケースもあるので、どのような場合に本人確認書類が必要なのか、次の項目で解説します。

本人確認書類の提出が必要なケース

本人確認書類の提出が必要なケース

以下に該当する場合は、住所変更手続きに本人確認書類の提出が必要です。

 

・氏名と住所を同時に変更する
・FX(新・楽天銀行FX)の口座を開設している
・本人確認書類が必要だと銀行側が判断したとき

 

暗証番号を忘れてしまったとき、またはワンタイム認証に利用するメールアドレスが無効で認証できないときなども、本人確認書類が必要になります。本人確認書類は郵送または楽天銀行アプリで送ります。

本人確認書類の送付方法

本人確認書類の送付方法

本人確認書類の送付方法は、郵送と楽天銀行アプリ経由の2通りです。楽天銀行アプリであれば、スマートフォンで写真を撮って送るだけ。手続きも3~7日程度早く完了します。お急ぎの方は、楽天銀行アプリで本人確認書類を送付するのがおすすめです。

 

・楽天銀行アプリを使って本人確認書類を送付する場合
本人確認書類を送付するには、楽天銀行アプリが必要です。アプリが手元のスマートフォンにダウンロードされていない場合は、事前にダウンロードしてください。

 

楽天銀行アプリ:iPhone用


楽天銀行アプリ:Android用


1. 住所変更手続きをする
PC・スマートフォンまたは楽天銀行アプリの「お客さま情報の変更」画面から住所変更の手続きをします。本人確認書類の送付方法で「アプリで送信する」を選択してください。

 

2. 楽天銀行アプリで本人確認書類を送付する
ログイン後のホーム画面の一番下に「お問合せ・お手続」ボタンがあるためタップします。「書類送付」「預金口座の氏名・住所変更」へ進んだら、本人確認書類の撮影に移ります。

 

3. 本人確認書類撮影
アプリに表示される指示に従って、本人確認書類をスマートフォンのカメラで撮影してください。写真が不明瞭だったり、書類が切れていたりすると、写真不備として再度書類を送付することになります。書類が枠内に収まり、反射して読めないところはないか確認するようにしましょう。

 

4. 本人確認書類の送付完了
写真を送付すれば、手続きは完了です。住所変更完了後、登録のアドレス宛に完了メールが届きます。

 

・郵便で送る場合
郵送による送付を選んだ場合、手続き後に返信用封筒が送付されます。本人確認書類のコピーを楽天銀行に送付すれば手続き完了です。

 

1. 住所変更手続きをする
PC・スマートフォンまたは楽天銀行アプリの「お客さま情報の変更」画面から住所変更続きをします。本人確認書類の送付方法で「郵送」を選択してください。

 

2. 封筒が届く
3~7日で本人確認書類送付用の封筒が郵送されます。

 

3. 本人確認書類を送付する
返信用封筒を利用して、本人確認書類のコピーを送付してください。

 

4. 本人確認書類の送付完了
本人確認書類を送付すれば、手続きは完了です。住所変更完了後、登録のアドレス宛に完了のメールが届きます。

 

詳しくは楽天銀行(個人のお客様向け)よくあるご質問もご確認ください。

本人確認書類の種類

本人確認書類の種類

本人確認書類は、楽天銀行アプリでは現住所の記載のある以下の原本が有効です。

 

●運転免許証
●マイナンバーカード(個人番号カード)(顔写真付き)
●パスポート(2020年2月3日以前に発行のもの)
●カード型健康保険証
●住民基本台帳カード(顔写真付き)
●在留カード/特別永住者証明書

 

楽天銀行アプリで本人確認書類の撮影をする場合は原本を直接撮影します。マイナンバー(個人番号)が記載された「通知カード」は本人確認書類として利用できないので注意しましょう。

 

郵送の場合は、上記書類のコピーのほかに、以下の書類も本人確認に利用できます。

 

●住民票写しの原本
●印鑑登録証明書

 

これら2種類の書類は原本の送付が必須です。それ以外は、書類をコピーして郵送します。運転免許証の裏面に記載がある場合は、裏面も必ずコピーして送ってください。

住所変更手続き後、いつ登録完了する?

本人確認書類の送付が不要の場合、変更完了までの日数は2~3営業日です。本人確認書類が必要な場合は、住所変更の申し込みから完了まで5~7営業日ほど時間がかかります。

 

時間が経っても手続き完了の連絡が来ない場合、疑問点がある場合はカスタマーセンターに問い合わせをしてみてください。

 

カスタマーセンター連絡先 9:00~17:00(年末年始を除く)
電話番号:0120-776-910
携帯電話・PHS:0570-064-924(有料)
国際電話:03-6832-2255

住所変更時に注意すべき点

住所変更時に注意すべき点

楽天銀行の住所変更時に注意すべき点について解説します。

 

・カードを申し込む前に住所変更手続きをする
楽天銀行ではプリペイドカードやデビットカードなど各種カードを発行できますが、それらのカードは登録住所へ転送不要郵便として送られます。そのため、カードの申し込みを検討している方は住所変更の手続きが完了してから申し込みをしましょう

 

住所変更手続き前に申し込みをした方は、いったんカードの利用停止の手続きをしてから、改めてカードの申し込みを行う必要があります。

 

・クレジット機能付きキャッシュカードを持っている方
クレジット機能付きのキャッシュカード(楽天銀行カード、楽天銀行セディナカード、楽天銀行ジョーヌカード)を利用している場合は、楽天銀行のほか、各提携カード会社でも別途住所変更を行う必要があります。クレジット機能に制限がかかる可能性があるため、2つの会社で住所変更手続きを忘れずに行いましょう

 

それぞれのカードの連絡先は以下の通りです。

 

<楽天銀行カード>
楽天カード株式会社コンタクトセンター
0570-66-6910
092-474-6287(上記番号が利用できない場合)
9:30~17:30

 

楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」からも手続きが行えます。

 

<楽天銀行セディナカード>
SMBCファイナンスサービス株式会社 アンサーセンター
東京 03-5638-3216
大阪 06-6339-4166
9:30~17:00(1/1休)

 

<楽天銀行ジョーヌカード>
九州カード株式会社 変更受付デスク
092-452-4550
 9:00~17:00(土・日・祝および12/31~1/3休)

 

・楽天銀行スーパーローンを契約している方
楽天銀行スーパーローン(カードローン)を利用している方についても、楽天銀行とは別に住所変更手続きを行う必要があります。楽天銀行スーパーローン会員サイトの「メンバーズデスク」にログインし「お届け内容の変更」より住所変更を行いましょう。

 

不明点があれば、以下の連絡先に問い合わせてみてください。

 

楽天銀行カードセンター
0120-730-115(24時間365日)

まとめ

まとめ

引っ越しをして住所が変わったら、楽天銀行口座の住所変更は早めに行いましょう。住所変更をしないままでいると、重要な書類が届かなかったり、銀行口座の利用に制限がかかったりする場合があります。楽天銀行口座の住所変更手続きはスマートフォンやパソコン、楽天銀行アプリからも可能です。

 

詳しい住所変更手続きの内容は楽天銀行ご利用ガイドからもご確認ください。

このテーマに関する気になるポイント!

  1. 住所が変わったら楽天銀行口座の住所変更を行う必要はある?
    変更をしないままでいると重要書類が届かなくなり、口座の利用に制限がかかる場合があります。早めに住所変更を行いましょう。


  2. 楽天銀行の住所変更はどうやって行う?
    楽天銀行アプリか楽天銀行PCサイト、スマートフォンサイトからログインして行えます。


  3. 楽天銀行の住所変更に書類の提出は必要?
    基本的には不要ですが、本人確認書類の提出が必要になる場合もあります。

  4. 住所変更はどれくらいで完了する?
    本人確認書類の提出が不要なケースで2~3営業日、提出が必要なケースで5~7営業日ほどです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング