1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

楽天ポイントのコンビニ(ファミマ、ローソン、セブン‐イレブン)でのお得な貯め方

楽天お金の総合案内 美人のマネ活 / 2021年10月14日 10時0分

写真

楽天ポイントのコンビニ(ファミマ、ローソン、セブン‐イレブン)でのお得な貯め方

楽天ポイントは、楽天のサービスや街でのお買い物で貯まる・使えるポイントです。普段よくコンビニを利用する方であれば、コンビニでも楽天ポイントを貯めてお得にお買い物をしたいと考えるのではないでしょうか。ここでは、楽天ポイントをファミマ、ローソン、セブン‐イレブンなどのコンビニでも貯める方法や、便利に使う方法について解説します。

楽天ポイントのコンビニ(ファミマ、ローソン、セブン‐イレブン)でのお得な貯め方

楽天ポイントをコンビニで貯める方法は4種類

楽天ポイントをコンビニで貯める方法は4種類

楽天ポイントは、楽天市場でのお買い物や楽天グループでのサービス利用のほか、街の実店舗でのお買い物でも貯まるポイント。この楽天ポイントをコンビニで貯める方法をご紹介します。

 

(1)楽天ポイントカード
楽天ポイントの加盟店であれば、レジでのお支払い時に「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示するだけで、ポイント(付与率は店によって異なる)を貯めることができます。

 

楽天ポイントの加盟店は飲食店やコンビニ、書店、百貨店、スーパー、ドラッグストアなど街の至るところにありますが、楽天ポイントカードが使えるコンビニは下記のとおりです。楽天ポイントカードはすべてのコンビニが対象というわけではないので注意しましょう。

 

●ファミリーマート
●ファミマ!!
●TOMONY
●デイリーヤマザキ
●ポプラ
●生活彩家
●くらしハウス
●スリーエイト

 

楽天ポイントカードは、全国の加盟店で無料配布されています。一方、楽天ポイントカードアプリなら、スマートフォンでアプリをダウンロードするだけですぐに使用できます。スマホ1つでカードを持ち歩く必要がないのでおすすめです。

 

また、「楽天カード」や「Edy-楽天ポイントカード」にも楽天ポイントカードの機能が付帯されています。楽天カードや楽天Edyで支払えば、さらに楽天ポイントが貯まりお得です。

 

(2)楽天カード
クレジットカードである「楽天カード」で支払いをすれば、コンビニに限らずクレジットカードが使えるすべてのお店で楽天ポイントを貯めることができます

 

楽天カードの支払いでは、100円の会計につき1ポイントが貯まり、1%の高還元率です。さらに、楽天ポイントの加盟店のコンビニであれば、楽天カードのお支払い分合わせて最大2%分の楽天ポイントを貯めることができます

 

ただし、コンビニではタバコ・切手・ハガキ・印紙類・プリペイドカード類・商品券・チケット類・QUOカード、公共料金の支払いなどがクレジットカード支払い対象外となります。楽天ポイントは貯めることができないので注意しましょう。

 

(3)楽天Edy
楽天Edy」でも、コンビニで楽天ポイントを貯めることができます。楽天Edyとはチャージ式の電子マネーで、端末にタッチするだけで決済が完了するスマートなお支払い方法です。

 

楽天Edyで支払った場合、200円につき1ポイントが貯まり、楽天ポイントカード加盟店ならカードの提示でもポイントが貯まります。さらに楽天カードからのチャージなら、別途ポイントが得られ、ポイントの二重・三重取りが可能です。

 

楽天Edyは「楽天Edy」のマークのあるお店で利用できます。楽天Edyが使えるコンビニは下記のとおりです。

 

●セブン‐イレブン
●ファミリーマート
●沖縄ファミリーマート
●ローソン
●ローソンストア100
●ミニストップ
●デイリーヤマザキ
●ポプラ
●生活彩家
●セイコーマート
●くらしハウス
●スリーエイト
●京阪アンスリー

 

楽天Edyは、カード型のEdy-楽天ポイントカード」と「Edy機能付き楽天カード、またおサイフケータイで「楽天Edyアプリ」をダウンロードして利用する方法があります。Edyが付いていない楽天カードを持っている方は、無料でEdy機能付き楽天カードに切り替えることも可能です。

 

(4)楽天ペイ
楽天ペイ」の利用でも、コンビニで楽天ポイントを貯めることができます。楽天ペイは、ダウンロードするだけですぐに使えるスマホ決済です。楽天ペイアプリのQRコードを会計時に見せるだけで、支払いが完了します。楽天ペイアプリにはポイントカードアプリ機能が付いているため、楽天ポイント加盟店ではアプリ1つでポイントの二重取りができます。

 

楽天ペイのポイント還元率はお支払い方法によって異なりますが、楽天カードからチャージした楽天キャッシュで決済すると、合計1.5%の高還元率になるのが最大の特徴です。さらに楽天ペイではお得にポイントが受け取れるキャンペーンを実施しています。キャンペーンの参加にはエントリーが必要なものもあるので、随時チェックしてみましょう。

 

楽天ペイが利用できるコンビニは下記のとおりです。

 

●セブン‐イレブン
●ファミリーマート
●ファミマ!!
●ローソン
●ナチュラルローソン
●ローソンストア100
●ミニストップ
●デイリーヤマザキ
●ポプラ
●生活彩家
●セイコーマート
●Kiosk
●GIFT KIOSK
●Bellmart Kiosk
●GRAND KIOSK
●エキマルシェ

 

当初は、ローソンでしか利用できなかった楽天ペイですが、現在は対象店舗が大幅に拡大しました。大手のセブン‐イレブンやファミリーマートのほか、楽天Edyが対応していないkioskにも対応するなど多くの店舗で使えるようになっています。

コンビニの楽天ポイント還元率まとめ

コンビニの楽天ポイント還元率まとめ

コンビニで楽天ポイントを貯める場合のポイント還元率をまとめると、以下の表のとおりです。

 

コンビニの楽天ポイント還元率

コンビニの楽天ポイント還元率

 

楽天ポイントカード加盟店でのお買い物に、楽天カード楽天ペイ楽天Edyのいずれかで支払うと、ポイントカード分のポイントと、支払い方法ごとに受け取れるポイントがダブルで受け取れます。お得に楽天ポイントを貯めたいという方は、二重取りを意識して支払い方法を選ぶと良いでしょう。

 

支払い方法のうち最もポイント還元率が高いのが、楽天ペイです。なお、楽天ペイで1.5%のポイント還元率となるのは、楽天カードからチャージした楽天キャッシュで支払った場合です。楽天カードを紐づけて支払うカード払いでは1%の還元率となるので注意しましょう。

コンビニごとのポイントの貯め方

コンビニごとのポイントの貯め方

楽天ポイントの貯め方について、支払い方法ごとに解説してきました。ここでは、大手コンビニ3社のファミリーマート、ローソン、セブン‐イレブンで楽天ポイントを貯める方法をまとめます。

 

ファミマで楽天ポイントを貯める
ファミリーマートは、楽天ポイントの加盟店です。楽天ポイントカードの提示で、200円(税込)の支払いにつき1ポイントが貯まります。ファミリーマートでは楽天ポイントのほか「dポイント」「Tポイント」を貯めることができますが、いずれか1つのポイントしか受け取れないので注意しましょう。

 

ファミリーマートでは楽天ペイ、楽天Edyも使用可能です。楽天ポイントの二重取りが可能になるので、積極的に楽天の支払い方法を選択すると良いでしょう。

 

・ローソンまたはセブン‐イレブンで楽天ポイントを貯める
ローソンとセブン‐イレブンは楽天ポイントの加盟店ではないため、楽天ポイントカードの提示で楽天ポイントを貯めることはできません。しかし、楽天カード、楽天ペイ、楽天Edy、いずれの支払い方法でも決済可能です。楽天ポイントを貯めたい場合は、これらいずれかの支払い方法を選択すると良いでしょう。

貯まった楽天ポイントをコンビニで使うには?

貯まった楽天ポイントをコンビニで使うには?

日々の買い物で意識すれば、どんどん貯まっていく楽天ポイント。貯まったポイントは1ポイント=1円で買い物にも使えるので、コンビニでの利用方法について解説します。

 

・楽天ポイントカード
ファミリーマートでは、楽天ポイントカードの提示で楽天ポイントを買い物に利用することができます。レジで「ポイントを使います」と伝え、楽天ポイントカードまたは楽天ポイントカードアプリを提示しましょう。ローソン、セブン‐イレブンは楽天ポイントカードには対応していません。

 

・楽天Edy
楽天ポイントを使って事前に楽天Edyにチャージしていれば、楽天ポイントをファミリーマート以外のコンビニでも使うことが可能です。ポイントをチャージするには、ポイントチャージ申請をして楽天Edyで受け取る必要があります。受け取り方法は、以下の3つがあります。

 

・おサイフケータイEdyアプリで受け取る
・ファミリーマートなどコンビニで受け取る
・楽天Edyリーダーを使ってPCで受け取る

 

楽天ポイントの受け取り方について、詳しくはこちらのページも参考にしてみてください。

ただし、楽天Edyで使えるポイントは通常ポイントのみとなり、期間限定ポイントを使うことはできません。期間限定ポイントを優先して使用したいという方は、楽天ポイントカードや楽天ペイを利用しましょう。

 

・楽天ペイ
楽天ペイでは、事前に設定をしていれば、楽天ポイントをコンビニの支払いで使うことができます。

 

楽天ペイアプリのホーム画面左下の「すべてのポイント/キャッシュを使う」という欄にチェックをつけると、現在持っている楽天ポイントすべてを使って支払いができます。

 

楽天ポイントの一部だけ利用して支払いをしたいという場合は、右側の「設定」から、より細かくポイント利用数などを設定してください。

楽天ペイアプリはじめてガイド

コンビニでの支払いは楽天ペイアプリが便利

コンビニでの支払いは楽天ペイアプリが便利

スマホでダウンロードできる「楽天ペイアプリ」は、楽天ペイの機能だけでなく楽天ポイントカードの機能と楽天Edyの機能どちらも使えます。楽天ペイアプリ1つで「楽天ポイントカード」「楽天Edy」も使えて、コンビニでの支払いが便利です。

 

ただし、楽天Edyはおサイフケータイ機能が搭載されたAndroid端末でのみ利用できます。

 

楽天カードからチャージをした楽天キャッシュを使って支払いをすれば、楽天ポイントが1.5%貯まります。楽天ポイント提携店であれば、さらにポイントが貯まりお得です。

 

楽天ペイアプリは、ダウンロードするだけですぐに使えます。まだ楽天ペイアプリを持っていない方は、ぜひダウンロードして便利に活用してみてください。

このテーマに関する気になるポイント!

  1. 楽天ポイントが貯まるコンビニは?
    ファミリーマートでは楽天ポイントカードの提示でポイントを貯めることができます。

  2. ローソン、セブン‐イレブンで楽天ポイントを貯める方法は?
    楽天カード、楽天ペイ、楽天Edyなど楽天のキャッシュレス決済を利用することで楽天ポイントが貯まります。

  3. コンビニで楽天ポイントの二重取りは可能?
    ファミリーマートでは楽天ポイントカードのポイントと、キャッシュレス決済の付与ポイントの二重取りが可能です。

  4. コンビニで便利な楽天のサービスは?
    楽天ポイントカード機能と楽天Edy機能が付帯されている楽天ペイアプリが便利です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング