サイバー・バズの「インフルエンサー研究所」が始動 企業とインフルエンサーに役立つ情報を発信

MarkeZine / 2017年10月13日 13時30分

写真

 サイバー・バズは、「インフルエンサー研究所」を設立。インフルエンサーに関する実態を研究し、その調査データなどから様々な情報を発信していく。

 サイバー・バズは10月12日、インフルエンサーの実態を研究し、情報を発信する「インフルエンサー研究所」を始動した。

 同組織では、企業がマーケティングに活用できる調査データや、インフルエンサーの視点に立った情報を発信。プロモーション戦略の立案やインフルエンサーとの相互理解のためのサポートを行う。

 また同社は、創業当初からインフルエンサーを活用したマーケティング支援サービスを提供してきた。その中で培った知見や、インフルエンサーとのネットワークを活かし、企業とインフルエンサーの両者にとって役立つ情報を発信していく。

MarkeZine編集部[著]

markezine

トピックスRSS

ランキング