LINEユーザーと既存顧客データの紐づけを実現!FIDのMAツールがソーシャルログインサービスと連携

MarkeZine / 2018年11月9日 9時0分

写真

 FIDは、同社の提供するMAツール「MOTENASU(モテナス)」と、フィードフォースの提供するソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」の連携を発表した。

 「ソーシャルPLUS」は、LINEやFacebookなどのソーシャルログイン機能を、既存のWebサイトに導入できるサービス。このうちLINEログイン機能は、LINEのアカウント情報を利用して、Webサイトやアプリでのスムーズな会員登録およびログインを可能にするものだ。

 今回の連携により「MOTENASU」における、LINEログイン機能および、LINEユーザーと既存顧客のID連携が可能に。LINEログイン機能では、LINEログインしたユーザーを自動的にLINEの友だちにすることができるため、友だち登録したLINEユーザーと「MOTENASU」内に格納されている既存顧客データを紐づけられるようになる。

 また、会員登録や購入の際に必要な情報の入力がLINEアカウントを用いてスムーズに完了することから、会員登録率やCVRの向上といった利点も。メールやLINE、DM、コールセンターなど、オンラインとオフラインを融合した「オンオフ統合マーケティング」が実現される。

MarkeZine編集部[著]

markezine

トピックスRSS

ランキング