法人カードの利用用途、PC機器・事務用品の購入や出張・接待費が中心に【セイビー調査】

MarkeZine / 2019年5月21日 11時40分

写真

n=10,087人

 セイビーは、法人経営者・個人事業主(自営業者)10,087人に対して法人カードの利用経験を調査し、さらに利用経験があると回答した330人に対して、詳細なアンケート調査を実施した。

●3割が法人カードの利用経験あり

n=10,087人

 法人経営者・個人事業主(自営業者)10,087人のうち29.9%が法人カードの利用経験があり、そのうちの55.6%が継続して、法人カードを利用中だった。70.1%の回答者は、法人カードの利用経験がないことがわかった。

●代表取締役は6割が利用経験あり

n=10,087人

 役職別に見ると、代表取締役の回答者は、61.2%が利用経験があり、そのうちの79.7%が継続して、法人カードを利用中だった。個人事業主の回答者は、利用経験が17.2%と低い傾向にあった。

●PC機器や事務用品の購入が主要な利用場面

n=330人

 法人カードを利用していると回答した330人に対して、法人カードによる支払先を聞いたところ、最も多い回答は「PC機器の購入」の45.2%で、次いで多いのが「事務用品・消耗品の購入」の40.0%だった。その他、国内出張関連、飲食代(接待)の費用が多かった。

●利用が多いのは、VISA、JCB、MasterCard

n=330人

 利用している法人カードの国際ブランドは、多い順に「VISA」、「JCB」、「MasterCard」、「AMEX」、「Diners」、「銀聯(UnionPay)」となった。

●カード会社は、JCB、三井住友カード、アメックスが人気

n=330人

 利用している法人カードのカード会社を調べたところ、多い順に「JCB」、「三井住友カード」、「アメリカン・エキスプレス」、「三菱UFJニコス」、「楽天カード」となった。

【調査概要】
調査主体:セイビー
調査方法:インターネット調査
調査対象:会社経営者・個人事業主(自営業)の10,087人にスクリーニング調査を行い、法人カードの利用経験がある330人に本調査を実施
調査期間:2019年5月

MarkeZine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング