凸版印刷が「地域Pay」の提供を開始 自治体・商店街のキャッシュレス化を支援

MarkeZine / 2019年5月22日 17時15分

写真

 凸版印刷は、地域のキャッシュレス化を実現する決済プラットフォーム「地域Pay(チイキペイ)」の提供を、全国の自治体や商店街に向けて開始した。

 「地域Pay」は、自治体や商店街における独自の電子マネー、ポイント、プレミアム商品券、給付金、観光客向けのクーポン発行など、地域における複数の決済サービスをまとめてデジタル化し、1枚のカードやスマートフォンのアプリだけで利用できるようにするというもの。これにより、自治体や商店街などは「地域Pay」を導入するだけで簡単にキャッシュレス化を行うことが可能になる。

MarkeZine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング