Cuenote SMSにURLクリックカウント、差し込み配信機能が追加

MarkeZine / 2019年5月22日 16時25分

写真

Cuenote SMSにおける効果測定画面

 ユミルリンクは、SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配信機能を実装した。
Cuenote SMSにおける効果測定画面

 本機能で、「いつ・誰が・どのURLを・何回クリックしたのか」を追跡し、SMS配信後の効果測定から分析を行うことができるようになる。

 また、重要通知だけでなくOne to OneマーケティングにもSMSを活用できるよう、宛先ごとに名前やポイント情報、期日などを本文に差し込んで配信する機能なども追加した。URLにパラメーターとして、 ユーザー固有の情報を差し込むことで、 アンケートツールやウェブアクセス解析ツールなどへユーザーを識別するための情報を引き渡すことも可能。

 さらに、SMSの受け取りを拒否したユーザーなど、SMSを配信したくない宛先(電話番号)を予め登録しておくことで、SMSの配信対象から除外できる。

 初期費用は無料で、月額費用が1通あたり12円(税別)となる。

MarkeZine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング