ユミルリンク、「Cuenote FC」にカートリマインド機能を追加 最短15分後にメール送信可能

MarkeZine / 2019年6月13日 16時0分

写真

 ユミルリンクは、メール配信システム「Cuenote FC」に、カートリマインド機能を追加した。

 同機能は、ECサイトにおいて商品をカートに追加した後、決済まで進まずに離脱してしまう「カート放棄」となった商品をメールでリマインドすることで、売り上げにつなげるもの。

 同機能は、ECサイトのカートページに指定のJavaScriptを設置し、メールコンテンツや配信タイミングを設定することで、メールの自動送信を可能にする。効果測定画面からは、カート放棄された金額や放棄率、リカバリーできた金額、リカバリー率、売上額などをリアルタイムに確認できる。リマインドメールを送る前に、カート放棄率などを把握することも可能だ。

 また同機能は、最短で15分後からのメール送信に対応。さらに、ECサイトのカートページにJavaScriptを設置する際、ECサイトから在庫データを連携しておくことで、在庫切れ商品のリマインドメールが送信されてしまうのを防ぐことができる。

 なおユーザー向けには、リマインドメールの配信停止機能も備えられている。

MarkeZine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング